2009年12月30日水曜日

【車載動画】091229_車載動画まとめ2009&外装修理

一ヶ月も更新してませんでした、すみません。無職のクセに!!
・・・さて今年ももうすぐ終わりってことで恒例の車載動画まとめをやりました。



事後報告で恐縮ですが・・・

かずくん
なたここ
空気狼さん
たっくん&くぅファミリー
バーバーさん
Kazooさん
Keath-Kさん
HIBにご参加いただいたビューエル乗りの皆さん
車載動画オフ会にご参加いただいた車載クラスタの皆さん

動画に改めてご出演いただきました。ありがとうございました!

今年は本当に出会いの多い一年になりました。
自らもう少し外向きに活動しようと意図したのもありますが、なによりも「縁」という大きな力が作用したのだと思います。

BUELLが倒産したり、私自身退職したりと波乱に満ちた一年になったわけですが、縁がもたらした出会いのおかげでとても幸せな一年になりました。来年もいい年になりますように!

ということで・・・来年も沢山走る為に、ユリシーズもお色直しが必要でして。
林道でコケた傷を直すことにしました。

KICで注文したパーツが数日前にやっと届いたので、組み付けました!

コレがコケた直後の写真。
なにげにちょっとハンドルやフロントカウルステーに歪みがありました。。。
ダメージ箇所



修理完了!
ステーとハンドル周りはYOYOさんにて修正してもらいました。
フロントウィンカーもリアの短いものに交換。コケてもウィンカーが割れなくなります。
これは余ってるパーツがあったので勝手につけました。
修理完了!

せっかくだからとクロームメタルのハンドルバーに交換。
YOYOさんのデモ車についてた中古美品を安く譲っていただきました!
ついでにちょこっとカスタム

左ミラー、左フレームパック、フロントカウル、トールウィンドスクリーン、左ハンドガード全部交換して代引きで約42,000円で済みました。HDJに頼んだらすんごく高いので助かりました。時間かかるけど、ちゃんと届くのでこれからは先払いにすればもっと安上がりですね。組み付けが自分なんでめんどくさいってのがあるけど・・・苦笑

ともあれ来年もよろしくお願いします!

2009年11月30日月曜日

Gopro HD購入。レビューしてみます。

予約していたGopro HDが届きました。

Gopro HD

ご存じ無い方の為に一応説明すると、要はスポーツ時の撮影に適した専用設計のビデオカメラです。
170度の広角レンズを搭載し、防水機能を備え、色々なところに装着する為のオプションを満載したカメラなんですが、今回発売されたGopro HDは1080pまで対応し、それに伴い電池から専用バッテリーにバージョンアップされました。

期待しつつとりあえず伊豆で試し撮りしてみました。
編集した動画はこんな感じです。



どうですか?これと同じような撮り方しようと思うと、カメラ・マウント・広角レンズを揃えないといけないので中々面倒です。

さて、moreから個人的に思ったことなどレビューとして書いてみます。

Gopro HDのレビューを以下に箇条書きしてみます。ポジネガ含めて。
■良い点
【1】超広角
【2】HD画質録画OK 1080pもいける
【3】ブレが少ない
【4】カメラが小さくて軽い
【5】色々なところに装着できる(ヘルメットとかもいける)
【6】防水
【7】撮影時間が長い
170度の超広角レンズは視界の広さと、ブレの軽減に貢献しているようで素晴らしいの一言。
また特筆すべきは撮影時間。バッテリーの持ちが良いのはプレビュー用のモニタなどを採用していないからでしょう。電源が取れない自転車なんかで車載するには威力絶大です。
さて不満点はちょっと説明が必要っぽいので、それぞれ補足します。
■不満点
【1】防水ケースの為、音がこもる・変質する
防水の必要がなければケースの後ろのドアに穴が空いたものも付属していたのでそれに付け替えれば音声がまだマシになるようです。
【2】走行中のパン・ティルトは不可
元々褒められた行為じゃないので、吸盤マウントの場合は角度を替えて取り付け直せば済む話。ただしライダーで車載やってる人は途中で停車するのが嫌な人って結構いるようですね。。。
【3】替えバッテリーがまだ発売されていない
これはそのうち解決されるでしょう。ビビリなので予備は欲しいです。
ちなみに給電はデフォルトではUSBのみなので、パソコンから給電となります。オプションでACがあるようです。
【4】モニタが無いので、撮った映像をすぐには確認できない
僕は元々モニタで確認とかあまりしないタイプなので気になりませんでしたが、気にする人には大事件かも?まあ超広角レンズなので、まったく映らないような失敗は無かったです。
【5】電源の入切、撮影開始・終了の確認がしづらい
個人的に、使い勝手として一番不満なのはここです。操作に関してはカメラ前面にランプが付いていて、それが赤く点滅することで分かるのですが、ちょっと位置的に見づらいんですよねえ。できれば上面なんかにあれば良かったかなと。構造上タイトな作りなのかもね。
【6】画質がやや黄色が強いかな?
個人的には味と思っていますが。あと一定の角度から太陽光が入ると、紫色のスネアのような光が入ることがあるみたいです。測光もスポットができるの回避しようと思えばできるかも?
さて、僕の結論です。
「もう車載はこれでいいじゃん笑」
僕の使い方で、これ以上のお供は無いと思っています。非常に気に入っています。
観光地の撮影なんかはX3もあるので問題無いと思うし。むしろGoproを胸にマウントして撮影しても面白いかもしれません。
Xactiとかでブレの軽減とかやってたのが馬鹿馬鹿しくなってきました苦笑 まあビデオカメラってオークションとかで売っても良いお値段になるので損な気分はあまり無くていいですね。
やっとカメラを探す旅から解放された気分です。
後は、落下防止のストラップを適当に見繕えばオフロードなんかも気軽に撮影できるかもですね。吸盤やマウントの接着に不安は見られないですが、念には念をってことで。
車載動画がさらに楽しくなってきましたよ!

2009年11月25日水曜日

【車載動画】091123_晩秋の富士周遊2009

三連休の最終日に雨が上がったので、富士山を見に行ってきました。
目的は富士山絶景ポイント巡りです。





今回は時間的にも非常にあっさりしたツーリングだったので、詳細も薄いですが一応moreからご覧いただけます。

朝っぱら七時くらいに出発。
天気もどんよりしていたので、とりあえず西の方ということだけ決めて、目的地は途中で考えることにしました。
海老名に着いた頃、天気が回復する兆しが見えたのと、富士山が見えてたいそうキレイだったので富士周遊にしようかと御殿場まで移動。
御殿場降りる頃どんよりと雲に覆われ、一瞬伊豆の方へシフトしようかと思いましたが、まあとりあえず朝霧高原まで出てみようかと。
富士スカイラインあたりで、ほんの少しだけ雲が切れて眼前に巨大な富士が見えてテンションアップ。
んでも、朝霧高原ではまた雲に覆われてしまい・・・
朝霧高原の道の駅で、早めの昼食をとっていると雲がどんどん晴れてきて「これはイケる?」と期待。
で、富士高原道路にて撮影したのがこちら↓

富士高原道路より

以降は天候も回復し、快晴が続きまして。
高原道路から県道71号を経て鳴沢に向かいます。
その途中で、絶景ポイントがありましたのでここでは本栖湖と南アルプスがくっきり↓

樹海から本栖湖と南アルプス

北上を続け、R139に出て河口湖方面へ。
河口湖大橋を渡り、御坂みちにいたります。
御坂みちの途中に御坂トンネルがあり、その手前には天下茶屋があります。
ここはほうとうやら甘酒やらが有名らしいのですが、休日ということで車が沢山路駐されて混んでいました。

天下茶屋

天下茶屋で一休みは諦めて、とりあえず絶景を撮影。
いかんせん逆光なので微妙になってしまいましたが、なかなか迫力があります。
ここでは絵を描く人も何人か見受けられました。

御坂山から河口湖と富士

富士の眺めをひとしきり堪能し、午後2時半頃早々に帰路につきます。
御坂トンネルを抜けて北上すると、今度は眼前に甲府の町並みが見えてきました。ここは夜景もなかなか良いかもなあとか思いながら、一宮御坂ICより中央道へ。
あっさり4時くらいには自宅に着いた次第です。
・・・さてそろそろ今年のまとめ動画を作り始めようかなあ。

2009年11月17日火曜日

【車載動画】091115_日本で一番沢山Buellが集まった日

Buellの悲報を聞き、急遽開催されたユーザーイベント「Here is to Buellers!」に参加してきました。
へー、Buellって日本にこんなに沢山あるんだー。ってぐらい集まりました。その数ざっと130台くらい。





ええと、三脚持って行ったのに立てるの忘れて、ご覧の有様だよ!ってかんじです。すみません。
主催していただいたGo-1さん、スタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました&お疲れ様でした!

さて・・・イベント内で撮影した写真などは下記のmoreよりどぞ。

当日は朝4時過ぎに出発。なにせ足立区から蒲郡まで普通に300kmくらいあるので、それなりに早く出ないと・・・
で、浜名湖SAに到着したのが8時頃。
ここで前日からmixiで何人か集まりませんかーみたいな書き込みがあったので、時間も丁度良かったので寄ってみた次第。
到着すると、書き込みしたKazooさんとご友人のkeath_kさんがお出迎えしてくれました。
ちなみにkeath_kさんは既についったーなどで何度かお話させていただいており、この日がお会いするの初めて。事前の申し合わせなども無く、まったくの偶然でした笑
少し遅れてバーバーさんも到着し、3人の後ろについてカメラをまわしました笑
Kazooさん、keath_kさん、バーバーさん、快く撮影承諾いただきありがとうございました!
Buell同士で走るのは初めてだったので、それだけでちょっと感激。
ペースはいたってジェントル。大人ですから!笑
あっという間に蒲郡のラグーナに到着すると、既に沢山のBuellが集まっておりました。

こっそりドカがいるのはナイショw
既に結構な数のBuellが集結

メッセージのやり方は倍倶人の例のコーナー方式。フリップ持ってバイクと一緒に撮影です。
これは後ほどGo-1さんのサイトで掲載されると思いますので、そちらでご確認くださいませ。レポートはもうご覧いただけます。
で、撮影が終わると集合写真用のスペースに移動。
大体全部集まるとすごい数になりました汗

ずらっと!指輪物語のローハンの騎士達のようだw
ずらっと
人よりBuellのほうが沢山いる気がするのは存在感ゆえかw
ずらずらずらっと
プレゼント大会などもありつつ。
プレゼント大会

僕ちょっと後悔したんだけど、使わないパーツとか持っていけば良かったなって。こんだけBuell乗りがいるならきっと誰かが使ってくれたような気がする。
メインイベントが終わると、あとは自由歓談。
実に沢山のBuell乗りの話を聞けました。これは本当に貴重な意見の宝庫。
エキパイをぴっかぴかにポリッシュしてくれるショップがあるとか、パーツは実は国産のあのバイクのが流用できるとか、いろいろw
特に面白い統一見解として・・・
「Buellってちゃんと乗ってあげないとまったく曲がらないよねw」
ああ、やっぱり皆そう思ってたんだーって納得。
別途寄せ書きもあったので勿論書き込んできました。

ここでもみんなの熱い気持ちが炸裂!
寄せ書き

他にも・・・

名古屋からお越しの三輪さんご夫妻。奥様は外国の方です。絵になるわー。
奥様が外国人のご夫婦。しぶい。
サンダーボルトの集団。渋いぜ!
サンダーボルトの集団。しぶい。
うってかわって黄色がまぶしいXB集団。元気一杯。
まぶしい黄色のXB集団。
自作チャイルドシートw 年齢層が比較的高いBuell乗り達です。
親子で!

とまあ、実に色々なBuellとBuell乗り達にお会いしました。
皆個性的且つクール。Buell自体がかなり個性的なので、呼応するのでしょうね。
カスタムもアメ車ってことでど派手ペイントとか結構いたと思えば、完全に走り重視のカスタムもいて面白かったです。
このイベントに参加できてよかったなって思います。
今年の僕のコンセプト「外向的になろうよ!」を体言できたなと。
マジでBuell乗ってて良かったし、これからもずっと乗り続けるよ!
さらに言うと、オリジナルペイントとか面白いなって思った笑 お金が出来たらそのうち外装もこだわってみようかなと・・・
帰りはのんびり高速で。渋滞がひどかったんだけど、パニアフル装備でもすり抜けは全然余裕でした。スリムサイドパニア(Buell純正最新版)は侮れない。。。
勿論途中で疲れたので、一旦高速を降りて東名の避難所(笑)「ぴちかぁと。」でこの日のお土産話などしてました。結局帰ったのは1時過ぎ。
ということで、戦利品。
どこに張ろうか迷っています。。。

戦利品

これからもがんがん走るよ!っと決意を新たにしましたとさ。

2009年11月11日水曜日

【車載動画】091107_旅は山あり谷あり

那須高原のボルケーノハイウェイが先日から無料化されたのをご存知でしょうか?
友人に教えてもらって初めて知った僕は、ボルケーノハイウェイから会津に抜けて、最終的には田子倉湖に至り、新潟経由で帰ってくるルートで行ってきました。

今回は色々と盛りだくさんな内容なので、編集に時間がかかりました汗
動画の時間も10分近くになってしまいましたので、気長にご覧いただければ幸いです。



さて後日談も含めた顛末はmoreより苦笑

動画を見た方はご存知かと思われますが、林道ですっころんでしまいました汗
コカしたのはバイクだけで、人間の方は右足膝に小さな青タンつくった(すぐ治った)のと、マックスフリッツのパンツがエキパイに触れて焼けただけで済みました・・・
バイクのダメージ箇所は下記の通りです。

フレームパックとウィンドディフレクターは立ちゴケしても傷が付きますが・・・
ダメージ箇所
今回フライスクリーンとトールウィンドスクリーンの傷が痛い!
フライスクリーン&トールスクリーンに傷

新潟の小出ICから、自走して帰ってくる分には支障が無かったのですが、念のため次の日にバイク屋にいきました。いつもお世話になっているYOYOさんですね。
で、よく見てもらったところフロントフォークにほんの少しヨレがあるのと、ハンドルが少し曲がっているかもとのことでした。フロントフォーク自体はすぐに前輪外して応急処置的に中心出しをしてもらいました。フロント全部バラしてきちんと調整するのは次回ということで。ハンドルはとりあえずそんなにお金も無いので現状はそのまま使ってます。
コレを機会にハンドルをカスタムしちゃうのもいいかなとか思い始めてます。
カメラ積むようにもう少しパイプ径の大きいハンドルがいいなーとか。
コケた原因は勿論ライディング技術の低さですが、もっと具体的に言うとパニアケース積んだことによるバランスの差異を軽視してたことでしょうか。
パニアケース積んだことで後ろの荷重がかけやすくなりました。これは舗装路のコーナーなんかで実感しました。後ろが踏ん張るカンジがします。
一方それはオフロードにとっては足場の悪いところでバランスを崩すと、立て直しが効き辛くなるのかも知れません。ちょっとバランス崩した時、立て直しが全然効かず倒れてしまいました・・・
とまあ書くとなんてことはないのですが、実際ユリでオフロードは辞めた方がいいというYOYOさんの見解は勿論正しいです汗 大人しく250ccのオフ車に乗って林道行けよ!ということですね。
なによりコケると財布に厳しいですね・・・さすが外車・苦笑
ということで、今回の動画は公開して敢えて恥を晒すことで悔しい気持ちを忘れないようにしました。
もうコケないぞ!無茶しないぞ!という意気込みで笑
・・・さて、ツーリング行った先での写真をいくつかアップしておきますね。

ボルケーノハイウェイの一番奥の駐車場から登山ができます。
茶臼岳雄大です。
雄大な茶臼岳
山頂近くになると雪がすでに・・・
右手は断崖絶壁で足場も悪く、風の強い日は落ちて亡くなる方もいたそうです・・・
那須岳にはすでに雪が
新しくできた道の駅・下郷。すごくキレイなところです。
原っぱがあったり、店舗も充実してるので客足が途絶えません。
新しく出来た道の駅・下郷
会津は紅葉まっさかり。
下郷は紅葉の盛り
マップルにも載っている蕎麦屋「かいなり」さん。
会津の蕎麦屋かいなり
てんぷら蕎麦食べたけど、大盛りにしたらこの量です。
食べきるの大変だったくらい。非常にコシが強くて美味しい蕎麦でした。
てんぷらそば
林道を抜けて、田子倉湖に来た時はもう夕暮れ。
田子倉ダムが湖を作っているんですね。
田子倉ダム
施設自体は既に営業終了してたっぽい。
ほとんど人がいない苦笑
田子倉湖
湖を見ながら一人反省会でしたよ・・・
田子倉湖の夕暮れ

バイクを直して、次はどこへ行こうかな?

2009年11月4日水曜日

東京モーターショーに行ってきました。

昨日、東京モーターショーに行ってきました。
朝っぱらから行ってきましたが、あんまり混んでなくて、しかもバイクは駐車無料だったので快適でした。

朝一番のりだったのでガラガラです。
朝っぱらなので混んでない

さて個人的に気になったものなんかを紹介したいと思います。
moreよりどうぞ!

西ゲートから入って一番最初に眼を引いたのが、ボンバルディエブースのcan-am(カンナム)スパイダーです。

三輪バイクですね。ピアジオよりも低いカンジ。
can-amスパイダーとモデルさん

ちなみにスペックは・・・Vツイン998cc、106馬力、乾燥重量316kg、タンクは25リッター。写真のはロードスターというモデルでマニュアルみたいです。

前面にラゲッジスペースが。どうやらパニア付きのモデルもあるようです。
can-amスパイダーのラゲッジスペースは多い
ベルト駆動のようです。
can-amスパイダーはベルト駆動らしい

カナダ製トライク、面白いですね。
さて、カンナムブースの裏手にはハーレーのブースが。
片隅にBUELLブースがありました泣

派手なブースです。
ハーレーブース
片隅でひっそりと・・・泣
BUELLブース
ファイアーボルトやっぱかっこいいね。
BUELLの勇姿

後ろ髪を引かれつつ、振り返ると大きなホンダブースがありました。

人がたくさん。やはり人気はあります。
ホンダブース
レトロな新型、CB1100は友人がかなり気になっていた様子。
隣の男の子も指をくわえて羨望のまなざしです笑
友人もご満悦のCB1100
エンジンの張り出し具合がイイ。だけど、こけたらタダじゃすまないだろうなあ苦笑
エンジンの張り出し具合がかっこいい
個人的にはカフェレーサーっぽいのもなかなかいいと思います。
セパハンでロケットカウルのCB400SSのスペシャルバージョンみたいなヤツがあればもっとイイ。
CB1100 カフェレーサースタイル
新型といえば、VFR1200もありました。旅バイクとして最適な一台。
新型VFR1200
ホンダのライディングシミュレーターも気になります。まるでゲーセン笑
ライディングシミュレーター

さらに隣にはスズキ。
ここではモデルと一緒に撮影会みたいな催しがありまして、列が出来ていました。

だがモデルには眼もくれず、グラディウスをチェック。非常にオモチャっぽいです笑
スズキ グラディウス

ホンダの向かい、ハーレーの隣にはヤマハブース。
こちらは展示車両などが面白かったです。

ヤマハブース
VMAXのクレイモデル。この色合いはなかなかいいと思うんだけど。
VMAXのモック
ハイブリッドバイク HV-X いかつい。。。
ハイブリッドバイクHV-X
近づいてみると、メカメカしさがすごい。試作品らしいなあ。
メカっぽさが試作品らしい
謎のオフ車。どう見てもテロリストか、松本先生のキャラクター。。。
どう見てもテロリスト・・・

さて二輪をひとしきりチェックしたら、次は四輪ブースへ。
マツダの清、日産のランドグライダーなどチェック。

マツダ清(きよら) 略してマツキヨ笑
マツダ清
うーんすごいデザイン。僕は絶対に買わないだろうな。
マツダ清 横からは凄いデザインだ
日産ブースあたりは人が沢山。
日産ブース
観音開きってどうなんだろう?使いやすいのかな?
観音開き使いやすいのかな?
日産ランドグライダー。横から見ても薄さが分かる。
日産ランドグライダー
リアデザインはWILLっぽい気が。
有機的なリアデザイン
正面から見るとうっすーい!
薄い!

さてトヨタの新型86も見たかったんだけど、人が増えてきて断念しました。

始まってから1時間半くらい経過すると、さすがに混んできた。
トヨタブース人多すぎ

ということで、トヨタの向かいのケータハムやロータスに退避。
とはいえこちらも結構混んできました。ケータハムなんか珍しさもあって結構皆足を止めていました。

ケータハムブースの目玉はやはりスーパー7。
ケータハムブース
スーパー7のレーシーでクラシックな雰囲気に圧倒されます。
スーパー7かっこいい!
マフラーの位置がすげえ笑 コクピットはシンプルでいいですね。
マフラーの位置がすごい
ロータスもかっこよさでは負けてません。
つや消しブラックすごい。ナンバープレートには「ステルス」の文字が。
ロータスを飾るステルス
T-REX。これも実は三輪。いかつい。
T-REX

その他、往年の名車なんかもありました。

往年の名車RC180!
ホンダRC180
マツダのスーパーカーといえば、RX500。今見ても未来的。
マツダRX500

とまあ色々見たわけですが、正直申し上げると今年のモーターショーは出展企業が少ないせいか、広々してる&寂しいカンジでした。人は沢山いたんだけどね。。。
やっぱり世界的な不況の波がもろに来てるんだろうなあ。
また一方で車がステータスの時代が終わってしまって、車離れも進んでいるようなので、このまま衰退していったらやっぱりちょっと寂しいなと思いました。BUELLなんか来年からは出展無いだろうし余計にね泣
以上。2009年東京モーターショーでした。
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall