2009年8月30日日曜日

車載動画活動活性化の為

こんにちは。
最近はツーリングと関係の無いところで遊んでおります。
この前自分が洗車している模様を動画に撮ってみたら面白くて笑ってしまいました。

youtubeで一応見られますが、本人出ているのでちょと恥ずかしいので、動画貼りません苦笑

そうそう、昨夜ユニクロカスタマイズでオリジナルプリントを受け付けてくれるのに気付きました。
ということで久々にフォトショップを立ち上げて、オリジナルアイテム作成に精を出しました。


noviesオリジナルスウェット苦笑
noviesオリジナルスウェット笑

noviesオリジナルTシャツ表
noviesオリジナルTシャツ表

noviesオリジナルTシャツ裏
noviesオリジナルTシャツ裏

元々noviesってネーミングもどうかと思うんだけど、まあこのバタ臭いカンジがアメリカっぽくていいかなーとか思ったり(impactフォントなんか普通使わないわな・・・)
センスがどうのこうの言う文句は受け付けないっ!笑 どうせ元・三流デザイナーですゆえ笑って許しておくんなまし。自分が楽しければいいんだもーん。

今回ロゴにグランジ要素入れてみたり、敢えて「車載動画撮影中」とか入れたりして遊んでます。iの頭の部分にユリがいたりするのもご愛嬌。

何気にユリは写真をもう一度二階調化し直しました。ユニクロカスタマイズは印刷なので解像度も画角も足りないのでロゴのデータだとめちゃくちゃ粗くなるためです・・・aiで作っておけば良かったぜorz
解像度は一般的な印刷に耐えられる300dpiに設定し、画角も3000pixel四方くらいにしました。これで仕上がりはそれなりになると思われ。二階調にしたジャギが活きるといいなあ。


ロゴ

ロゴ下の英文は
The most beautiful thing in the world is, of course, the world itself.
「世界で一番美しいものは、もちろん世界そのものだ」
ウォレス・スティーブンズの有名な格言です。ツーリング行くと、この言葉を繰り返すことが多いですマジで。世界は本当に美しい。。。


背面プリント

こっちは
Wisely, and slow; they stumble that run fast.
「賢明に、そしてゆっくりと。早く走るやつは転ぶ」
そう、シェイクスピアですね。捻りなくそのままの意味で苦笑
いやすんげえ勢いで追い抜いていくバイク乗り沢山いるので・・・まあ負け惜しみってことで笑

格言のフォントはTOYTAのIQフォントを利用しました。
IQを実際走らせて書いたフォントだそうで。タイヤ痕フォントって面白いですよね。

はてさて出来栄えはどうだろうか。
早く届かないかなー。

※あ、念のため画像の転載はご勘弁を。。。って誰も使わないだろうけど苦笑

2009年8月20日木曜日

ビーナスライン&志賀高原ツーリング二日目

-二日目-

朝六時にホテルを出発。
なんだか低い雲が垂れ込めていましたが、ビーナスラインを最高の思い出に変えた僕らはもう気にしませんでした笑


道の駅・北信州やまのうちより。曇ってるけど気にしない。
道の駅・北信州やまのうち。どんより。


朝早くあっさりと市内を抜け、国道を使って志賀高原へ向かいます。

続きは↓moreより。

志賀高原に入ると、僕らを歓迎してくれているかのように晴れだします。
なんだか神がかっていて怖いくらいでした。
途中、中腹まで至り眼下を眺めると「雲海」になっていました。
長野市を覆っている雲がこれなんだなあって思うと、急に遠くに来た気分になります。

雲海!
雲海

さらに上っていくと、国道最高地点付近の横手山に出ます。

国道最高地点の為涼しい。
横手山。国道最高点付近。

上りきると樹木は姿を消し、高山特有の草原が広がります。
志賀高原は霧が峰と異なり起伏の激しい尾根が連なっているため、表情が違います。

起伏が激しいので走ってても楽しいし、景色も絵になる。
志賀高原


樹木は姿を消し、高山植物などが咲き誇ります。ここも今が一番アツイ季節です。
志賀高原も命の季節


朝早く、通る車も少ないのでのんびり景色を眺める人が多かったです。
早朝なので車も少なく快適

草津方面にそのまま抜けていく途中、草津白根山が見えてきます。
山肌が白くむき出しているため、これだけ異様な光景。このあたり温泉地ということもあり、硫黄のにおいがします。植物が育たないんですねえ。

草津白根山だけ白い。
草津白根山

別天地をひとしきり楽しみ、草津へ降りていきます。
草津方面も天気はそれなりによさそう。

都心側はガスが濃いなあ。
草津への眺め

草津まで下ると気温がぐんと上昇。
前日ホテルのシャンプーが合わなかったのか、頭がかゆくて死にそうになります苦笑
さて、草津から渋川伊香保まで抜けて関越から帰ろうという魂胆。
伊香保といえば温泉街なので、ここでしばし休憩。
もちろん水沢うどんも食します。

地元では有名な大澤屋さん。まいたけのてんぷらおいしいよー。
水沢うどん

のんびり温泉入って、Uターンラッシュを避ける魂胆だったのですが、何気に時間遅い方が渋滞の列が増していることに気付きます汗 携帯あると便利ですねえ。
関越は複数個所の渋滞がひとつなぎになってしまっていたため、そこからの帰途はあきらめました。
ということで、もう少し足を伸ばして赤城山の麓を東に抜けて佐野藤岡を目指します。東北自動車道は渋滞が栃木の矢板辺りに集中しているため、佐野藤岡まで出てしまえば渋滞無く帰ることができるとふんだわけです。
一般道で夕方ということもあり、それなりに混みましたが無事に佐野藤岡より帰途に着くことができました。予想通り、東北道ではほぼ渋滞無くスムースに東京に帰ってくることができました。
ということで、今回の一泊二日のツーリングは終了です。
ビーナスラインと志賀高原。関東にお住まいならそんなに遠くないですし、是非行ってみて欲しいですね。ただし夏場で笑
楽しかった!次はどこへ行こうかなー?

2009年8月19日水曜日

【車載動画HD】090814-15_ビーナスラインと志賀草津高原道路を快走す

お盆休みを利用して、一泊二日で長野へツーリングへ行きました。
雰囲気は動画で見てもらえばお分かりかと。天気が最高でした!





旅先で撮った写真やツーリングの模様は↓moreよりどぞ。
あ、でも結構長いので二回に分けます。

朝六時に東京を出発しました。
友人は久々のロングツーリングということで、前日興奮であまり眠れなかったらしく非常にテンションが低いです苦笑 自分も朝のどんより雲と異常な湿度にゲンナリしながらのろのろと高速に乗りました。
渋滞自体は特に問題なくパスできたので、談合坂まで淡々と進みます。
談合坂ではかなり雲が厚く、山で雲をせき止めていたので山の向こうの様子は知れず・・・雨の覚悟もしておきました。
が、八ヶ岳や南アルプス連峰が見えるあたりで急速に天気が回復しました。
現金なものでそうすると急にテンション上がって元気になるんですよねえ苦笑
諏訪ICでは動画にもあったように快晴を確信。
友人と「今回はビーナスラインに期待できそうだな!」と笑顔を交わします。
・・・実は去年の5月にビーナスラインで嵐に見舞われた記憶がお互いのテンションを朝から下げていたんですね。なので出発前の曇り空に不安が隠せなかったわけです。
去年のビーナスラインの様子に興味がある方はzoomeからご覧ください。



とまあ、こんな不安を見事に解消してくれた天気(女神の粋な計らい?)に感謝です。
さて、諏訪から国道152号で白樺湖まで向かい、大門峠からビーナスラインに入りました。
中腹には有名な音楽が鳴る道路「メロディーロード」がありまして、そこでまずパチリ。


メロディーロードから白樺湖を見下ろす。
メロディーロードから白樺湖を見下ろす。

↓ちなみにメロディーロードはこんなカンジで音が鳴ります(ユリシーズのファンノイズが邪魔でごめん)



※8/25追記:閲覧制限をかけてしまったままでした。ごめんなさい。

さらに上っていくと去年写真を撮った場所に通りかかりました(去年の動画のタイトル画参照)
ここでリベンジ達成を祝い、もう一枚。


友人が満面の笑みで誇らしげ笑
霧が峰中腹の眺め

それにしてもハイシーズンのビーナスラインは本当に美しいです。
草木は青々と茂り、高山植物がここぞとばかりに咲き誇っています。
そして雲より高い位置に尾根が走っているので、雲上の楽園のよう。
これこそまさにビーナスラインの由来なんだろうなあと感慨深く思いつつ走るとあっという間に美ヶ原高原美術館に到着。。。ああもったいない笑
ちょうどお昼前に到着したのでレストハウスで食事を。
早めに済ませて外に出ると、ちょうどテレビで有名なアモーレの鐘が正午をお知らせしてくれました笑
ここも動画撮ったんだけど、あまりにも僕らの会話がうるさくて割愛・・・ごめん汗
ここでのんびり写真撮ったり、微速度撮影の合間に昼寝してすごしました。
とにかく高原は風が涼しくて、日陰で昼寝していると寒いくらいでした苦笑


雲上なので雲ひとつ無い天気
抜けるような青空と美ヶ原高原美術館のレストハウス
美ヶ原高原美術館は大盛況の様子
美ヶ原高原美術館
駐車場からの眺めがすでにすごい
駐車場から下界を望む
花咲き乱れ、虫躍る、命の季節
高山植物と群がる虫たち

しばし休憩してから、名残惜しくも北上して長野市に向かいます。
ここで僕らが選んだルートが県道12号線。
ツーリングマップルではオススメルートになっており、市街地を避けて通れる山道だったのでチョイスしたのですが・・・道が細く、路面も砂利やら水やらで荒れていました。おそらく最近の雨降りなどの影響だと思われます。友人のZZR1400が3回程後輪がスリップしたようで泣きそうになっていたとのこと(前を走ってる僕は気付かず・・・)
一方僕のユリシーズは結構快適な道に感じて、軽快に走れました。友人ごめん汗
そんな山道を抜けて長野市に入り、時間通りにホテルにチェックインできました。
チェックイン後は長野駅まで散策しつつ、食事したり、カフェでまったり。
長野の夜は結構静かでおかげでぐっすりと休むことができました。
一日目はこんなかんじ。二日目は改めて。
つづく

2009年8月10日月曜日

【車載動画HD】090809_山深き秩父を走る

久々のツーリングネタでの更新です。
昨日日曜日、久々に友人と予定が合うとのことでプチツーリングしてきました。

秩父は初めて走りました。ホント山深いですね。
大体の感じは動画にて。行った温泉とかはmoreから見てね。




動画で見ていただいたとおり山二つ超えたのですが、一つ目の山越えでは「道の駅・果樹公園あしがくぼ」に寄りました。
⇒道の駅の詳細はここ

道の駅・果樹公園あしがくぼ
道の駅 果樹公園あしがくぼ


山間にある道の駅でバイク乗りもたくさん立ち寄ります。
バイク乗りが多いです


隣接されたうどんそば工房では、名物らしい「ずりあげうどん」が食べられます。
隣接された施設

⇒ずりあげうどんの詳細はこちら
出てきてすぐ食べちゃったので写真残してなくてすみません。うどんそば体験コーナーだけあり、茹でたてのうどんはおいしかったです。小じゃなくて中以上にすればよかった。。。また行こうと思います。
どうやら秩父のB級グルメとしては有名だそうですね。やはり山の方で食べるうどん・そばはおいしいです。
山をもうひとつ越えた先は小川町。
そこに今回の目的地「おがわ温泉 花和楽の湯」があります。花和楽は「かわら」と呼んでくれと。

こう見ると自然に囲まれたカンジがするけど、意外と町中です。
おがわ温泉 花和楽の湯


館内は風情がある渡り廊下で構成。
浴衣とか貸し出しがデフォルトなので着替え以外何もいりません。
趣ある館内


中庭には出ることも可能。
渡り廊下から中庭にもいけます

⇒「おがわ温泉 花和楽の湯」の詳細はこちら
最近流行りのオシャレ温泉の趣です。
スタイルは南房総の「里見の湯」と箱根の「天山湯治郷」の間のようなカンジ。湯上りに眠る為の部屋が用意されていたりしていい感じでした。食事も出来ます。館内は基本的にリストバンドのバーコード読み取りによるキャッシュレス。あとで会計の時に支払います。
地元の人に愛されているようで、駐車場は殆ど地元のナンバーでした。
東京からも近いのでお近くの方は行ってみてはいかがでしょうか。
しかし、今年の夏は雨が多いですね。。。
この夏あと何度ツーリングいけるだろうか。ユリシーズはびしょ濡れです。。。嗚呼。
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall