2009年9月27日日曜日

【車載動画】090925_伊豆で車載動画とカメラのテスト

先日のカメラと車載マウントの調子を試すべく、さっそく伊豆を走ってきました。
動画でまとめるとこんなかんじです↓




詳しいツーリングの模様は下記moreよりどうぞ!

さて今回は動画テストがメインなので、ちょっと観光地っぽいところも行ってみました。
まずはいつものように東名?小田原厚木道路と接続。
そのままターンパイク?伊豆スカイラインと走りを堪能しました。
朝っぱらのしかも平日の為、殆ど人がいません。快適なワインディングとなりました。天気も良くて最高です!

ターンパイク大観山から。富士山と芦ノ湖綺麗です。
富士と芦ノ湖

伊豆スカイラインでは冷川ICで降りて、県道59号でR414を南下・・・と思ったら59号線が土砂崩れか何かで封鎖されており、迂回を余儀なくされました汗
迂回路はかなり細い山道なので夜通ったら生きて出られないかも・・・まあ、朝っぱらなので無事にR414に接続。そのまま南下し天城峠越えとなります。

天城峠はもちろん旧道をチョイス。だってユリはオフ車だもん!(いやいやw)
天城トンネル入り口
トンネル内も撮影。EOS Kiss X3で暗いトンネルもばっちり撮れました。
天城トンネル内

天城越えを果たし、河津ループ橋もクリア。
R135、海岸道路に出ます。
下界に下ってくるとちょっと暑い。。。まだ秋の始まりですもんね。
おなかも空いてきたので、「道の駅・開国下田みなと」にて腹ごしらえを目論見ます。

下田バーガー!これ1000円もするけど、でっかくて満腹になります。
下田バーガー

腹も膨れたところで、出発。
正午を少し回ったばかり。平日ということもあって海岸沿いもそんなに混んでいません。
そのままスムースに南伊豆に入ります。
田牛(とうじ)入り口で左折。田牛海岸近くに今回の主目的「龍宮窟」があります。

この看板が最高に安っぽい苦笑
龍宮窟の入り口
急な階段の奥から潮騒が聞こえます。
龍宮窟の階段
天井が抜けて、さらにどてっぱらにも穴が開いた不思議な洞穴。
紅の豚のポルコロッソの隠れ家に似た雰囲気(ただし非常にこじんまりしてます)
龍宮窟

ここでEOS Kiss X3での動画撮影なんかもテスト。
マニュアルフォーカスで雰囲気出したりがお手軽です。テンション上がりますコレ。

すぐ隣は田牛海水浴場。平日の為かだーれもいません。
田牛海岸
田牛の港からユリシーズと。雰囲気重視でw
田牛の港とユリシーズ

さて、せっかくここまで来たのだからと近くにある石廊崎も見てみようと思い立ち。
走ること15分くらいで、石廊崎の港に着きました。
港の駐車場は有料だそうで、100円を暇そうなおばさんに渡します。
近くの売店でこれまた暇そうなおばさんから飲み物を購入。
写真で見ると分かりづらいかもですが、ずっと上の方まで上り坂が続いていたので、飲み物必須だなあって思った次第。

平日のせいなのか、常にそうなのか暇そうな気だるい雰囲気が満ち溢れておりますw
石廊崎参道入り口
坂の途中から港を見下ろすと、非常にファンシーな遊覧船が。。。1000円くらいで乗れるらしい。
石廊崎の港
やっと灯台が見えました。汗かきますコレ。
周りの方々はみんなふうふう言ってました。そりゃそうだ。
石廊崎灯台
石室神社の鳥居。
ここまでがずっと上り坂。苦笑
石室神社鳥居
高所恐怖症の人は辞めた方がいいかも・・・
断崖絶壁の参道
灯台の脇を抜けるとそのまま神社への階段に。
ここ、断崖絶壁です汗 風がすごい!帽子が吹き飛びそうになります。
それにしても水平線が微かにまるい。いやあ絶景!!
石室神社突端
断崖にへばりつくように神社が。
神社内だけそよとも風が吹かず、静謐な空間。
石室神社
絶景の写真に写っていた突端までいくと、岩に祠が埋まっていました。
ここも風がすごいです。落ちたら助からないのでご注意を!
突端の祠

観光地っぽいですが、見るものが沢山あって楽しいです。
正直言うと石廊崎なめてました。ごめんなさい。遊覧船は海から断崖が眺められるそうなので、それもよさげですね。
さて、観光も楽しんだら日が傾きかけてきました。
南伊豆から西伊豆方面に向かいます。西伊豆は夕焼けの絶景ポジションが沢山あります。
今回は御浜岬から夕焼けを眺めました。

夕焼けは綺麗だなあ。
御浜岬からの夕焼け

今回はここまでです。
動画をご覧いただければお分かりかと存じますが、Xacti DMX-CA9の画質はなかなかいいですね。
EOS Kiss X3の動画撮影もマニュアルフォーカスでぼかしたりできるのでとても楽しいです。
マンフロットの391RC2はパンが非常にやりやすいので、こちらも工夫次第でいろいろな画が撮れそう。
車載動画や写真、今後もばりばり楽しみたいと思います。
※編集後記
今回突然vimeoの動画になっていて驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。
実は、PCのレジストリなんかを掃除したらmediacoderの設定全部捨てちゃって、youtubeに動画アップするとフレームレートが落ちて動画尺が2倍くらいになる現象が起きてしまいました。
設定が思い出せず詳細設定をいじり倒してもダメで自暴自棄になっておりました。
で、結局は簡易設定(おい)でB-frameを「0」にしたら無事にアップできたというわけで汗
なんか・・・前もこんなこと書いた気がします。。。リマインドとして書いておきます、改めて。
あ、それと今回のツーリングでタンクバッグが壊れました苦笑
で新しく買ったのがデグナーの吸盤式タンクバッグ「NB-9A」です。

デグナーのタンクバッグ

でっかいけど、これでEee PCも積めるのでタンクバッグひとつでインターバルもできそう。
あとは電源を確保できればいわゆる「生車載」まで出来ちゃうんだなあ。。。

2009年9月24日木曜日

シルバーウィークにやっていたこと

こんばんは。ノヴです。
すっかりブログ更新怠ってすみません。

シルバーウィークは皆さんあちこちに出掛けていたかと存じますが、私はもっぱら持ち帰った仕事と車載動画撮影環境改善に努めていました笑

ということで今回はそれらのレポートです。
まず初めに、車載カメラとマウントを換えました。

マンフロットのロゴが光りますw
マンフロット391RC2導入


レポートの詳しい話はmoreからどぞ↓

カメラはご存知「Xacti DMX-CA9」です。
先日の車載オフでも人気の高かった機種ですね。現在開催中のアンケートでも使っている方が多くて気になっていました。ということで買っちゃった!
以前CA65を使っていたので、操作法はほぼ一緒ですね。設定が色々と増えてました。

マンフロット391RC2 ハンドル便利

マウントは「マンフロット391RC2」です。
これは写真と動画両方使用想定のハンドルつきの雲台です。動きが非常に滑らかでした。
いままで使っていたマンフロットの自由雲台だとパンをする際に、ネジを緩ませると途端にぷらーんと粘りが無くなりアングルに苦労したのですが、これは力を加えるとぐぐーっと動くのでやりやすいです。
それと細かいですが、カメラがその場で回るのがよいです。前使っていたのは首振りタイプなのでカメラ自体も弧を描いていたんです。
全然どうでもいいけど、なぜかクイックシューが付属していました。せっかくなんで使いました笑
さて、カメラとマウントを換装してから試走してみると、やはり背の高いXactiは横ぶれに弱いですね。
CMOS特有のゆらぎが発生しやすく、まるでバッドトリップしたかのよう苦笑
そこで、防振対策装置を自作しました。

防振対策

先日の車載オフでお会いした「ただただし」さんのやり方に倣って、ステーを支柱として立てました。

Xactiの防振対策

パーツを黒で統一しちゃってるので分かりづらいのですが、クイックシューとカメラを繋げるネジは長いものに交換して、L型アングルを挟んでいます。隙間の部分にゴムを挟み込み防振性能を上げています(どうしても隙間が空くので埋めるためともいうw)
また、一工夫としてXactiの頭と触れる部分にはソルボライト(防振ゴム)を噛ませています。これはなかなか効果高いです。
元々ビューエルなんてエンジンハーレーベースなんで車載動画に向きません。
ズンドコ節をある程度抑えることで満足することにしました笑
さて試走を繰り返すと、ずーっと気になっていたある異音が気になって仕方無くなりました。
2200?2500rpmくらいで「かたかたかたかたかた」とすごい速さで金属音が鳴るんです。僕の動画を見たことある人は聞いたことがあるかもしれません。
アレの原因を探るべく、友人に聞いてもらったり、父に聞いてもらったりしましたところ・・・
どうにもフロントカウルの内側から聞こえるらしいと判明。
さっそくフロントカウルを取り外してみました。

フロントカウルあけてみた

入念にチェックしてみると、どうやらホーンのあたりから聞こえてくるみたい。
異音がする回転数をキープしながらホーンを押さえると収まったので間違いなし。

異音の原因

どうやらホーンの接合部がずれているらしく、台座とホーンの後ろのナットが当たっていたみたい。

ゴムで異音対策

試しに余っていた防振ゴムを貼ってみると、異音が消えました。よかったー。
試走してみると音がしないので成功のようです。
余った防振ゴムはXactiのスピーカー近くにも貼り付け、裏返して撮影する時に振動しないように対策しました。
これでとりあえずは対策完了。
実はマンフロットのマウントも実に色々試したのですが、結局写真の立て位置で前後を逆に取り付けることで落ち着きました。
これで今年の秋も車載動画が楽しめそうです。
ちなみに、EOS KISS X3の付属ROMをEeePCにインストールしたので、今後のインターバル撮影にはX3とEeePcが必要に。その分綺麗な微速度撮影が出来そうです。それもそのうち試さなきゃ!わくわく。

2009年9月15日火曜日

車載動画撮影に関するアンケート

こんなの作ってみました。いや皆何を使っているのかと思って。
お暇でしたらご協力お願いします。結果は集計して公開したいと思います。

あ、結果を即時公開することにしました。

→結果概要ページ(グラフ化されていて見易いです)
→結果詳細ページ(各人の詳細結果です)


2009年9月13日日曜日

秋の車載オフ in 山梨に参加してきました。

9/12は車載動画クラスタが山梨に一同に会してのオフ会「秋の車載オフ in 山梨」がありました。
今年は少し社交性を磨こうと努力しているところに、このオフ会の話はタイムリー!ってことで行ってきました。リアル知り合いはゼロですゆえドキドキです苦笑



初参加の人も多いようで名札も用意されていました(TwitterのID名称)
名札も用意していただいたw


オフ会の模様はmoreから。

さて当日は昼前くらいに出発です。
場所が山梨だし、この日に限って雨模様なのでまっすぐ向かいます。
久々に雨用のジャケット&パンツ装備着たんだけど、明らかにブーツとパンツの裾がかぶっていない為足だけ濡れる羽目になりました汗
雨のせいか、あんまり車も多くなく、高速をさくっとクリア。
一宮御坂ICで降りて、集合場所である「御坂路さくら公園」までほぼノンストップで行けました。
公園内の駐車場に入ると、考えていたよりもずっと大規模な集まりになっていました笑
140人近くも参加者がいるそうな。。。そんなオフ会見たこと無い!


既に車が沢山集まっている。いろんな場所から来ています。九州から参戦した方も!
すでに沢山車がいる。



ハマーで車載とかすげえ。フロントにはあの有名な二人が・・・ゆっくりしていってね!
ハマーのフロントに!?



続々と人が集まってきた。てゆうかトラックで乗り付けたの誰w
ぞくぞく集まる車載クラスタたち。



中心メンバーの方がいま「ココなう!」サービスのサーバ費用カンパを呼び掛け。沢山集まったらしい。
トラックの荷台で号令。人が沢山。

いやあ右を向いても左を向いても、当たり前だけど知らない人ばかりでここまで僕テラ空気。
んでも折角来たんだし交流したい。
ということで、以前からバイク車載関連でブログを何度も拝見している「ただただし」さんに勇気振り絞って話しかけました。
ただただしさん、とても気さくに話してくれて一安心しました。
それからお互いのバイクの話なんかをして車載マウントの話に至り・・・バイクがどんだけ振動ひどいかという話になって、自分のユリをアイドリングさせているところで他のバイク車載の方々も集まってきて話が盛り上がります。楽しいし、タメになる。


折角なので、バイク並べてみることに笑 こんな天気でもバイクだぜ!
こんな天気でもバイクでくるぜっ!
バイク車載の人達、完全装備です。
バイク車載の人々。皆がっちり装備。
ザクティも根強い人気。皆マウントに工夫が見られます。
ザクティ派も多い。
ボールジョイントはコンパクトでいいなあ。
ボールジョイントとか。
PSPでナビとかすげえ!
PSPでナビとか。

さて集合も済んだところで、みんなで集合写真を撮影。
この写真はどこかにアップされることでしょう。
この後は、フルーツ公園にあるバーベキュー施設「風香亭」に向かいます。
向かう途中から結構雨足が強まってきまして。。。ちょっと道に迷いながらも無事到着。
と思ったら、僕のユリが燃料切れ・・・リザーブで麓まで降りてガソリン補給してきました。
で戻ったら、すでにバーベキューが開始されている!しまった乗り遅れた!笑


屋根付なので安心してバーベキューを楽しめます。
バーベキュー。屋根付でよかった。
わいのわいの盛り上がってまいりました。
盛り上がってまいりました。
盛り上がったところで、「酷ラジ」生放送開始!機材持ち込んでいるのがすごい。
ついにラジオ生放送開始。
皆でラジオ放送に参加。Twitterで一斉にポストするなどして盛り上がりました。
生放送の周りに人だかり。

こんな感じで楽しいオフ会となりました。
初めて参加したんだけど、やっぱりいろんな意味で濃いなと笑
この後さらに宿泊組は近くのホテルで盛り上がったとのこと。お酒も入るし楽しい夕べになったことでしょう。
僕は宿泊はせずに帰途に着きました。
帰りはところどころざざっと降られたけど、なかなかいいペースで帰ってこられました。道も空いてて良かった。
次回のオフ会も参加したいな。ともあれ幹事の「けいあん」様お疲れ様でした。
今度はもう少し早く空気から脱したい笑
ということでレポート終わり。
明日は洗車して、カメラ関連の整備の為に秋葉原にでも行ってこようかなと。
あ、ちなみに今回からCANON EOS KISS X3で撮影しております。このデジイチで車載しようと画策中。。。
※当日名刺交換などさせていただきました皆様ありがとうございました!今後ともよろしくお願い申し上げます!

2009年9月5日土曜日

培倶人祭行ってきました。

土曜日、培倶人祭に行ってきました。
友人達の都合がつかず一人です、ええ苦笑

培倶人祭の詳細は本家発行元エイ出版のサイトからどうぞ。

さてmoreから写真を中心に祭の模様をご紹介します。

当日は朝っぱらから首都高⇒東関道をひた走り、向かった先は大栄IC。
降りてすぐにNATSという自動車学校が見えてきます。ここが会場。
会場に着くやいなや、係員が慣れた手つきでバイクを誘導します。
駐車場を見ればバイクだらけ。

これはほんの一部。駐車場にバイクがひしめいておりました。
ずーっと向こうまでバイクバイクバイク

バイクを降りて会場に出ると、すでに結構人が集まっています。
やっぱりこういうイベントって回数少ないから、人がそれなりに集まりますなあ。
あ、でも規模的には割とこじんまりとしてて居心地は悪くなかったです。

結構人たくさん。
なかなかの賑わいの培倶人祭


試乗用コースのところには人がたくさん並んでる。
僕はユリシーズで精一杯なのでスルー。
試乗受付は人がかなり並んでる

試乗コースから振り返ると、
250ccクラスの耐久レースの優勝バイクなんかが飾られていました。

ペイントやステッカーがべたべた貼られ、まさにレース用ですな。
なんか優勝したバイク達
250ccクラスですな
優勝したバイク

ホンダレーシングのブースではエンジンをバラして講演が行われていました。
皆すごい食い入ってた。
僕は機械にそんなに強くないので、がちゃがちゃと手際良くバラしていくエンジニアの鮮やかさにびっくり。迷いが無いってのは速いんだなあ。

エンジニアが喋りながらさくさくバラしていきます。
ホンダレーシングではエンジン分解して講演やってた
脇にはワークスマシンが鎮座。
RC211V

たぶん週間バイクTVの取材の人達。
各ブースにいろいろ話を聞いていた。有名人かどうか良く知らなかったのでモザイクかけておきました笑

たぶんバイクTVの取材

各ブースでは旧作とかサンプルとかセールされていました。
みんなかなりやすくて、みるみる商品が消えていく。
これ目当ての人はやはり多いよなあ(僕もそう)

アレンネスのレザージャケットが一万円とか。
革ジャン安いっ!
いつも安心価格のGreedyはさらに安く。
Greedyセール。元々安いのにさらに安いっ!
普段セールをしないマックスフリッツも70%OFFとか。
かなりお買い得なアイテムは沢山あったけど、我慢した。。。
マックスフリッツもセール。安いっ!

時間になると、ネモケンこと根本健さんのトークショーが始まりました。
培倶人誕生秘話を中心に、バイクとの付き合い方について興味深い話をしていました。

還暦を迎えてもライディングスーツ着てるのとか感心する笑
ネモケンさんの講演
末飛登さん登場。とたんに空気が緩くなります笑 二人ともリラックスしてるかんじ。
末飛登さんも参加

ネモケンさんの「年齢を重ねるといかに速く乗るかではなく、いかに長く乗っていくかが大事になる。」って言葉はすごく納得しました。家族に心配をかけつつも、なるべく健康で長くバイクと付き合うってことは結果的にバイクに触れる時間が増えることになるので、経験値としても大きなものになりますよね。
さて午前中のハイライトはジャンケン大会。
次々と商品が捌かれていきます笑

このときばかりはすんごい人が集まってきました笑
みんなお待ちかねのジャンケン大会

ジャンケン大会の雰囲気は動画でどぞ。



ということで祭を楽しんで僕は午後に帰途に着きました。
結局買い物は培倶人手ぬぐいひとつ。アンケート答えたからステッカーももらいました笑
たまにはこういうイベントもいいなと。
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall