2010年6月20日日曜日

【車載動画】100619_カート初体験

土曜日、以前から会社の方に誘っていただいていたカートに行ってきました。
生まれて初めてのカート。そしてサーキット。いやあドキドキしました。

練習走行→予選→予選タイムで決勝レース組を決めました。
僕は15人中14番目という超体たらく。クラスは初心者クラスになりました。当然。

レース結果の模様は動画にて!



サーキットやレースの一部始終は下記moreより写真含めてご確認いただけます。

場所は中井インターサーキット。秦野中井ICほど近くです。

先約の子供達がカートやポケバイで走行しまくってて、常にチャンバー音がします笑
中井インターサーキット
受付はこのバスの中。再利用ですな。おんぼろ感が逆に良い。
事務所がバス・・・
ピット。こじんまり。
ピットこじんまり。

説明を一通り受けて、いさ練習走行。
予め経験に応じて3クラスに分けられましたが、僕みたいに全く初めての人は15人中、3人しかいませんでした。
僕は当然初心者クラス。

さあ、練習走行開始。
いよいよ走行!

実際走ってみると、当たり前だけどバイクと全然違って奇妙な乗り心地。
コーナーリングはクイックだし、ブレーキ・アクセル踏みしろ無いしでスピンしまくり笑 正直言うと怖くてグッタリしました苦笑
上手い人達の走りを見てるととてもスムースに見えます。
2ストなので排気音がよく聞こえて、どこでアクセル開けて、どこでブレーキしてるかなんとなく分かりました。すごいなー。

僕を誘ってくれた会社の方。長袖忘れたらしく、僕のダイネーゼのジャケット貸しました。
予選タイム2位という恐ろしい記録を叩き出し、普段の温和な感じと違ってアグレッシブでした笑
会社の同僚。速い!
みんなはやいー。
みんな飛ばすー
ガンガン飛ばします。
びゅんびゅん飛ばす

予選結果は15位中14位・・・まあヘタクソ笑 怖くてなかなか踏ん切れない苦笑
女の子も5人くらい来てたんですが速い人は本当に速くてビックリします。
さてそんなこんなで決勝。
予選タイム11?15位の初心者クラスで競います。ちなみに会社の方は予選2位なので当然一番上のクラスでした。すごい差だ・・・
まあ僕はカメラ要員だしとワケの分からぬ言い訳をつけて乗り込みます。
いざスタートすると、初心者とはいえアグレッシブ。そこかしこでスピンしまくって、本当にマリオカートみたい笑
僕もやっと走り方が少し分かってきてから、楽しくてしょうがない。
気付いたら決勝2位でゴールし、シャンパンファイトまで経験させてもらいました笑 もっと走っていたかったわー笑
いやはや、カート面白いですよ!コレはハマります!
サーキットってものに興味が湧いてきました。安全に無茶できるって素晴らしい。

2010年6月15日火曜日

【車載動画】100612_初夏の長野 高原を愉しむ

関東もとうとう梅雨入りしましたね。雨だと流石に出掛ける気になれなくて、更新頻度はより落ちる気がします苦笑

さて、先日の土曜日に梅雨入り前滑り込みでツーリングしてきました。
今回は、去年行って思いのほか素晴らしかった志賀草津高原道路へ。早起きして行った甲斐がありました。





ツーリングの模様は下記moreよりどうぞ!

今回はかなり早起きで、前日21時には就寝し早朝3時に起きて4時前には出発。
関越自動車道・上里SAにて@keath_kさんと待ち合わせだったので先を急ぎました。
さすがに朝4時とかだと首都高もオールグリーン。まったく渋滞に合わずに上里SAに到着。
朝ごはんもまだだったので@keath_kさんを待つ間に、SAのラーメンなどを食しました。
まもなく@keath_kさんも到着し、今回初となるBUELL二台でのツーリングとなりました。
7時台には草津交差点近くの道の駅に到着。
途中朝早すぎてガソリンスタンドが閉まりまくっていて焦ったのは内緒・苦笑

当たり前ですが、早朝なのでガラガラです。
早朝の草津近くの道の駅

草津の交差点を左折すると、志賀草津高原道路まで一直線。
早朝で車も少なくペースが上がりますし、素晴らしい景色にテンションもあがります。
雪は殆ど残ってませんでしたが、代わって青々とした若葉がしげる初夏らしい様子が印象的でした。
あっという間に国道最高地点2172mの渋峠に到着。
実は渋峠、寄ったの初めてです苦笑 いつもうっかり通り過ぎちゃうんですよねー。
今回は@keath_kさんに先導いただいたので、ちゃんと寄ることができました笑

渋峠撮ったの初めて。
日本国道最高地点・渋峠
早朝の空気は澄んでいて気持ちよいです。
抜けるような青空の志賀草津高原道路
今回の雰囲気ショット(笑)
今回の雰囲気ショット(笑)

そのまま横手山にも寄ってしばし休憩。

遠くまで見渡せます。良い天気。
快晴の横手山
横手山

ここまで来てもまだ朝9時になるかならないか。快調です。
とりあえず湯田中の道の駅まで行ってから、後のことを考えようということになり下山。
途中@keath_kさんのXB12Rファイアーボルトに試乗させてもらいました。
びっくりするほど素直に曲がるバイクだなあってのが印象。きちんと荷重すればくるーんって曲がるので、速度が出ても全然OK。速度感狂いますなこれは。なるほど峠専用機と言われるだけありますね。面白かったです。肩とか腰とかに優しくないけど苦笑
ユリシーズはよいしょって曲がる感じでしょうか、12Rに比べると。リーンアウトでなんも考えなくてコーナリングとか面白いので、どっちも楽しさがありますね。
ちなみに12Rのペースについて行こうとすると、ブーツのつま先外側が削れます。。。それなりに倒さないといけないのでちょと控えさせていただきました・・・なのでどんどん離されてしまいました(勿論スキルの差が大きいと思います)
湯田中まで下ってから話しあって、諏訪のオムライス屋さんに行くことにしました。
ただ折角行くのなら、ビーナスラインを少し通りたい。ということで途中まで上信越自動車道を使って小諸ICで降り、県道40号を使うことにしました。
県道40号は白樺湖につづいているのですが、その手前は小諸の市街を通ります。
この道が思いのほか良い田舎道で、快走路そのものでした。温泉併設の道の駅「みまき」も整備されており地元の人達に親しまれている様子でした。
みまきで少し休憩。特性ヨーグルトドリンクが美味しかったです。今度は温泉に浸かってみたいところです。
40号で蓼科牧場を横目に走り、一年ぶりの大門峠。
ビーナスラインは6月ともなると新緑の季節。明度の高い緑色に草原は染まっておりました。

草原が明るい緑です。
明るい新緑のビーナスライン
白樺湖も穏やか。
白樺湖も穏やか
白樺湖を見下ろす高台

ビーナスラインを霧ヶ峰まで行き、諏訪に下り@keath_kさんに教えていただいたオムライス屋さんへ。
なとりさんちのたまごや工房」ってお店なんですが、なとりさんって誰だろ。。。

オムライス、ミルクセーキ、プリンと卵尽くし。美味い。
オムライス美味しかった!

お腹も満たしたところで、諏訪ICより帰途。
一応IC乗る前に@keath_kさんとは後は自由走行でー。と確認しあっていたので、僕が双葉SAで昼寝するために寄った時は@keath_kさんは先へ行きました。
昼寝してから出発したところ、首都高手前で@keath_kさんと再会・笑
結局首都高を一緒に走り帰りました。楽しかった!お疲れ様でした!
最近の日帰りツーリングにしては600km程となかなかの走行距離。
この前整備出したばっかりだけど、もうエンジンオイル交換を考えております。
ま、梅雨時期はあまり稼働しないので梅雨明けでもいいかなー。
次のツーリングはもう夏ですね!・・・得意じゃないけど苦笑

2010年6月6日日曜日

【微速度撮影】100604_雲間の富士

友人と富士五合目に行ってみました。
培倶人で「自家用車で行ける日本最高地点」って書いてあって、そういえばそうかと思って。



雲は多かったけど、その分動きのある画になりました。

© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall