2010年3月31日水曜日

【車載動画】100330_初春のお散歩まとめ

3月は都合により、かなりショートツーリングだったりお散歩だったりしました。
それぞれがボリューム小さめ&あまり見所も無いので、3本分を一本に。明日4月から社会人復帰なので、区切りも込めて作っておくかということで。




簡単に説明すると・・・
前半の丹沢湖は季節早すぎて&平日なので閑散としすぎでした汗
万葉うどんは足柄峠に行く手前にある有名店。初めて行ったけど美味しかったですね。
中盤は前回の記事でご紹介した「バイクの森おがの」の動画。
最後は一昨日出掛けた山手トンネル開通記念動画です。渋谷側、大橋の合流のループ橋は車酔いに弱い人は要注意ですね。あれは色んな意味で危ないです・・・まあ、便利なのでありがたいんですけどね。
伊豆スカの冷川IC近くにある「峠の茶屋」は今まで素通りしてたけどすごくいいお店でした。これは今後寄ろうと思います。

さて、また週末にがりっと走る生活に戻るわけです。
人間仕事しないとだらけちゃっていけませんね苦笑 明日からリハビリ生活スタートします!

2010年3月25日木曜日

バイクの森・小鹿野に行ってみた。

ここんとこ午前中だけ走ってさくっと帰る「お散歩」をやってまして。
ちょっと時系列が前後しちゃうんですが、先日丹沢湖と小鹿野へそれぞれ出かけました。動画も撮っているのですが、なんとなく編集する気になれなくてそのままになっています苦笑

丹沢湖は短く編集してアップしようかなと思っていますので、今回は小鹿野へ行った時の写真をアップしていきますね。

小鹿野といえば、バイク乗りの方はピンとくるかもしれません。
そう「オートバイで町おこし」をやっている埼玉県秩父になる小鹿野町です。

昨年10月に行われた町長選挙で推進派が破れて町長が代わったので、ちょっと微妙なことになってるとか噂をききまして。今のうちに行っておこうかなと思った次第です。

朝出発して到着したのは11時くらいでしょうか。
特に渋滞など無かったのですが、高速道路から距離があるので思ったより時間がかかる印象。あと普通の生活道路主体なので車の流れがゆっくりというのもありました。

バイクの森おがのの外観

中には大量のクラシックバイクが・・・
その写真は下記のmoreよりどぞ。

さて正面玄関。
ここは二階玄関で、一階が温泉「般若の湯」とレストランになっています。
博物館は2・3階です。

脇にあるカドヤのロゴが示す通り、中にはカドヤのショップもありました。
正面玄関


玄関脇には三輪車。ちなみに小型車ナンバー取得してましたので走るようです。
オート三輪?

入場料は1000円。入場すると、一階の温泉もタダで入れるチケットをサービスしてくれます。
中の様子は下記写真を羅列しましたのでご覧くださいね。

入って最初にお出迎えしてくれたのは、陸王。現物を見るのは初めてです。
陸王がお出迎え
噂に違わぬバイク博物館。バイクだらけ。
バイクバイクバイク・・・
所狭しと置いてあります。
バイクだらけ
BMWなんかは有名ですが、今はもう無い会社のものも沢山。
有名・無名様々なバイク達
このバイク、どこのメーカーか分かりますか?
これどこのバイクか分かります?
実はランボルギーニ。バイク作ってたんですねえ。内燃機関は日本製だったりします。
実はランボルギーニ社製
グッドデザイン賞も受賞したビモータ。前後にスイングアームが出てる感じ。
変わったバイクといえば、ビモータ。
ドカはまだ現役で見かけますね。
現役でまだ見かけるドカ。
モトグッツィ・ファルコーネ。55年製。軍モノっぽいつや消し。
モトグッツィ・ファルコーネ
こっちはどうやら本当に軍モノらしい。ハスクバーナミリタリー。スズキのDFかと思った苦笑
ハスクバーナミリタリー。
ヤマハのレーサーも。音叉マークが手描きっぽい。
ヤマハのレーサーも。
手描きといえば・・・マンセルって書いてある。
マンセル・・・カタカナ・・・
こっちはジェームス。どこのバイクか不明。
ジェームス・・・もはやどこのバイクなのか
緑の消化器をぽん付けしたような、BSA。自転車の面影がかなり残ってます。
BSA。緑の消化器のようなタンク。
マンクス。往年の英国スクランブラー系ですね。
マンクス。往年のスクランブラーの面影が。
ご存知カワサキメグロ。今も廃れていないデザインですね。
ご存知、カワサキメグロ。
メグロの広告発見。昔はヘルメット要らなかったもんね。
バイクが今よりオサレで健全なイメージだったことが分かります。
ちょっと乗馬っぽいファッション。鉄馬ってところでしょうか。
メグロの広告。
ダグラス。タンクフレームの下に。ディガースタイル?
ダグラス。
よく見ると、動力伝達機構も今と違ってむき出しで面白い。
今見ると不思議な動力伝達機構。
モトモリーニ。イタリアンですなあ。
モトモリーニ。
これだけ並ぶと荘厳ささえ漂います。
これだけ並ぶと壮観。
ドイツ車も渋い。アドラー。ロゴも実に質実剛健。
BMWだけじゃないドイツ車。アドラー。
エヌエスウーもありました。ユーじゃないよ、ウーだよ笑
エヌエスウー。
エヌエスウーのタンクキャップがかわいい。
エヌエスウーのタンクキャップかっこいい。
働くバイク代表。BSAバンタム・ロイヤルメール。
つまり郵便配達専用車。イタリアンレッドと違った趣。
BSAの郵便配達専用車。
未だ紆余曲折のベネリもありました。
ベネリ。

ざっと珍しいものを紹介しました。その他にもヴィンセントとか、スコットとか珍しい英国車なんかも沢山ありました。
BMWなんかも沢山置いてあったけど、割と有名なので今回は割愛。これらを個人で集めたというのが凄いなあと。
バイク好きなら見ごたえ充分な施設ですね。
見終わって、一階のレストランで名物「わらじとんかつ」を食べました。まあ見た目はホントトンカツなんで割愛。
温泉は入らずにさくっと帰ってきたわけですが、温泉は3ヶ月くらいチケットが有効らしいので今度は温泉に入りに来ようかなと。
ここからは個人的な感想なのですが、行った日はイベントも無かったせいか結構寂しい感じでしたね。
町長が変わって町の反応も変わったのかも知れませんが、やはり訪れるバイクの3割は爆音マフラーだったり、マナーが悪かったりする人がいたのが気になりました。私が住民ならやっぱりバイク乗り誘致はイヤかなあ苦笑
そんな気分になったこともあり、もしまだ行ってない人は今のうちに訪れることをオススメしておきます。無くなるかもしれないしね・・・

おまけ。休憩室で見かけたストーブ。
その名も「火豚(ヴィトン)・笑」
おまけ。火豚。

2010年3月24日水曜日

OGKのFF-R3にステッカーを貼ってみた。

この前デザインしたステッカーですが、ステッカーシートが届いたので貼ってみました。

プリントアウトしたステッカー。
ステッカーを印刷

ヘルメット左側にはおとなくらぶのロゴを。
ヘルメット左側

ヘルメット後ろ側にはステッカーが沢山。車載動画バイク標識を入れてみました。
ヘルメット後ろ

ヘルメット右側には対向車に向けて「Best Roads to You!」を。
ヘルメット右側

やっぱりオリジナルステッカー楽しいですね?。なんか他にも作ろうかなと思いました。

2010年3月19日金曜日

【修正】OGKのFF-R3にステッカーを貼るべく自作する。

久々にメットを買ったものだから、ちょっとカスタムしたいなと思いまして。
カスタムと言ってもごくライトにステッカーを貼ってみようかと。

で、どうせステッカー貼るならオリジナルがいいなと思って作ってみることにしました。

ステッカーセット修正版
※ステッカーデザイン修正しました。

おとなくらぶNEOとかD&Dとかドラゴン入のハートマークとか騎士の兜とかは、僕が所属してるオンラインゲームのギルドの名前です笑
実際にハートマークをメットに貼るかどうかは検討するとして、ものついでに一緒にデザインだけ作っておきました。

個人的には、一番下の黄色い四角で作った「車載動画バイク標識」はメットに絶対貼ろうと思っています。リアル標識からデザインをトレースして改造しました。首から下は標識のデザインまんまです。

肝心のステッカーシートは下記のサイトのものを。

クイックアート・ステッカー作成シート商品ページ


シートが届いたら、貼ってみようと思います。楽しみ!

2010年3月15日月曜日

OGKのFF-R3を買ってみた。

ずっとアライのメットばかり被ってきたので他社製品はよく分かっていませんでした。
今のアライのメット(確かアストロTrだったか)はもう5年近く使用しているので内装もボロボロになっていました。割とよく洗濯するのも原因だったのかも。

アライのメットって値段が結構高いので「もうちょっと安いの無いかなあ」って探していたんです。
最初はSNELL規格で探していたんですが、スコーピオンやHJCなど試着しても何となくフィット感が悪くて。

で、SG規格でもいいかと。メット安くあげた分、プロテクターとかにお金掛けようと。

色々被ってみて、割と良かったのがOGKのFF-R3でした。

FF-R3ブラック

試着後、楽天なんかで検索すると一万円ちょっとで購入出来る店もあって思わずぽちっと笑
そんでもって昨日届いてました。

ということで、今日使ってみたのでとりあえずレビューを。
比較しているのはアライのアストロTrのみですので参考になるかどうか微妙ですが苦笑

【良いところ】
──────────────────────────
1.価格が安い!
とにかく安い。一万ちょっとで買えるのはありがたい。

2.内装取り外し&洗濯が可能。
これは決め手のひとつでした。

3.メガネスリットがある。
割と大振りのセルフレームを使っているのですが、それでも余裕でメガネ着用できます。
これは試着の際にポイントが大きかったです。

4.アライよりディフェーザーなどのボタンが大きい。
グローブしてても使い易いです。アライのは特におでこ部分の弁のボタンが小さくてやりづらかったので。

5.思ったより軽い。
帽体の強度なんかも関係あるかもですが、結構軽いです。アライのよりちょっと軽いかも?

6.やけに涼しい。
空気の流れはアライよりも良いみたい、というかメガネスリットがあるので耳の後ろの方まで空気が通ります。
夏場は良いかもしれませんね。同時に音もよく聞こえます。顎の横部分の金属メッシュの通気孔も効果あるのかも。なお雨などは当たり前ですが入ってきません(今日帰り降られたので図らずも証明・・・)

7.ワンタッチで着け外しができる顎紐。
ボタンプッシュでぽんと外せるのは非常に便利。これで事故った時にメットがぶっ飛ばなければ合格ですね。勿論試す気にはなりません。

8.シールドの取替が容易。
これはアライに比べてシールドがたわみにくい&ダメージが出にくい設計です。
人によって、アライのメットのシールドの爪部分を折ってしまうとかあるようなので、その点ではこちらの交換システムの方が優秀かなと。
──────────────────────────

【微妙なところ】
──────────────────────────
1.内装の肌触りがアライよりざらつく。
アライの内装はかなりきめ細かい繊維ですが、それに比べると若干ざらつく印象。
かぶっているときより、メットの着脱の際に頬に当たる布地がカタイかなと。まあ値段もあれなんで仕方無いかな。

2.涼しいというか・・・冬は寒いかも?あと風切り音よく聞こえる・・・
利点でもあり、欠点でもあるってことで。
メガネスリットのせいで耳の後ろの方に空気が通るので、耳がアライのメットより涼しいです・・・
それに音がよく聞こえる分、風切り音もよく聞こえます。これは慣れの範疇かなと。今日だけでもう慣れました。

3.オプションパーツ(内装など)が実店舗になかなか置いてない。
通販で解決できますが、ナップスなんかでは内装パーツとか店頭販売していないので取り寄せて貰う必要がありますね。僕はあまり気になりませんが。
──────────────────────────

といったかんじ。
個人的に、欠点で最大なのは耳の後ろの寒さかなあ・・・いつもはユニクロのヒートテックタートルを着てるんですが今日は着ていなかったこともあって余計に寒かったです。

とはいえ、全体的にはかなりお買い得な気分です。タンデム用にもう一つ買ってもいいかもなあって思うくらい。
取り急ぎステッカーとかちょこちょこ貼って楽しみたいと思います。

2010年3月7日日曜日

【車載動画】 100305_千葉内房総プチツーリング

先日つかの間の晴れ日を狙って、千葉の崖観音までプチツーリングしてきました。
今年はかなり遅い始動ですが、なんとか一本目の車載動画をアップ。



年末にHDDが逝ってしまったせいで動画用のロゴやフォーマットが全部無くなって、心機一転全部作り直しました。
ま、年賀状のデザイン流用したりとかですが苦笑 とにかく今年はこれでいきますー。

ツーリングの顛末はなんてこと無いわけですが、竹岡式ラーメンなるものを食べようと思ったら臨時休業していた次第。
そんなわけでシーフードになったわけですが、さすが海沿いは魚は美味しいですねえ。でもごめん、やっぱり山の方が好きです笑

2010年3月1日月曜日

しまった!更新してない!

お久しぶりですというか、ごめんなさい!
しばらく更新してませんでした・・・汗

いやあ、就職?転職?活動とオンラインゲーム勉強したりしてました(遊んでただけ)
もうすぐ春ですね。3月に入ったし、そろそろツーリングも車載動画も再開する予定です!

にしてもFC2ブログ更新しないと広告が入るというのは憎い。。。広告大きく出したくないから慌てて更新した次第です苦笑

© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall