2010年7月26日月曜日

YSP横浜南オリジナル WR250Rレイドコンプリートモデルを見に行く

いやあ暑いですね・・・山の上の方じゃないとツーリング行く気になれません苦笑

そんなわけで先日、YSP横浜南さんにお邪魔してWR250Rレイドコンプリートモデルなるものを見に行きました。

というのも、バックオフ6月号で紹介されていて興味があってコンタクトを取っていたんです。
ずっと開発中になっていて、価格など概ね決まったら教えてほしいとお願いしておりました。

で、先週連絡を受けまして見に行った次第です。

バックオフ読んでる方は、この店はしょっちゅう本誌に出てくるのでご存知かと思いますが、YSP横浜南の店長・佐々木さんはラリーの達人と言われているそうです。当日もお伺いして色々な話を聞かせていただきました。

非常に快活で人当たりの良い方で、皆が想像するいい意味での町のバイク屋さんといった感じでした。
お店の雰囲気が非常にアットホームで、何故かたまたま居合わせたお客さんに缶コーヒー奢ってもらったりしまして、すっかりリラックスできました笑

あ、そうそう。肝心のWR250Rレイドコンプリートモデルね。。。


じゃーん。思ったよりデカイ。
WR250R 01


WR250Rってデカイのね。全長はユリシーズより長いかも。。。
パッと見で箱が付いてるのでキワモノオーラ全開・笑

まともなパーツとしては・・・
Y'sギアの純正ミニスクリーンとアンダーガード、アチェルビスのハンドガードですかね。あとこれには付いてないけどラフ&ロードのキャリアも付けるそうです。


タンクいかつい!
WR250R 02


忘れちゃいけない特徴・サファリタンク!
これ14Lですってよ奥さん。噂によると400km走れるとか・・・すげー。
しかもこのタンク、見た目悪くないです。まあ純正のほっそりタンクと比べていいのかってのはありますが違和感を個人的には感じませんでした、というか細いタンク苦手なのでこれくらいあると普通に乗ってる時のホールドがしやすいかもです(オフ車にニーグリップとか要るのか?ていうのもありますが)

これは個人的には絶対に欲しいカスタムでした。


ツラーテックのアルミケースが光ります。便利そう。
WR250R 03


そして、最大の特徴・ツラーテックのパニアケースを左右に付けられるステー。
これのコーティングですごく時間を取られて中々発売出来なかったんだって。
アルミのケースがかっこいいですね。ちなみにWRはマフラーが右側に張り出しているので右のケースは29L、左は35Lと非対称になっています。

ステーはなんども試行錯誤とテストを繰り返して作られた努力の賜物。
リアの収まりや泥ハネも考慮して造られています。塗装はブラックのパールコートで結構丈夫(でもツラーテックのマウントは金具なので傷は付きます)
テスト走行では左右に10kgずつ米突っ込んで林道爆走したり、コカしたりしたようです・・・激しいのね苦笑

ちなみに気になるコンプリート価格ですが、YSP横浜南さんのHPにはまだ掲載されていませんが、佐々木さんがブログ書いてもいいよって言ってくれたので公表しちゃいます。¥978,000です! パーツ代とか工賃とか考えると実は10万くらい値引きされている価格になります。

高いと見るか安いと見るかは人によりますが・・・そもそもWR250Rの本体価格が70万とかなんですよね・・・
僕自身は即決で買います!とか口走れる金額ではありませんでした苦笑 でも欲しい!

でも・・・これ手に入れちゃったらユリシーズとの共存どうするか悩みますね。
ま、僕の今後のバイクライフがどうなるかによって考えていこうと思います。

えーと、ツーリング話じゃなくてすみません。
でも珍しいカスタム車両の紹介もたまにはいいでしょ?笑

2010年7月19日月曜日

家の脇を整理しまして・・・

こんにちは。三連休いかがお過ごしですか?
僕は本当は東北方面に泊まりがけツーリングをするつもりだったのですが、東北の梅雨明けはまだということで控えました。やっぱり晴れている時の方が気持ちいいし!

てことで三連休は自宅に篭って整理なんかを・・・
実はずっと気になっていていつか実行しようと思っていたことがありまして。それは・・・

「家の脇を整理したらバイク置けるんじゃね?」

で、この三連休やってみることに。家族巻き込んで笑
家族としては隣の工場がとうとう更地になるということで、家の脇がややカオスになっているのも丸見えは恥ずかしくなるねって話からスタートしたんですが、僕はバイク置けたら増車とかしやすいなあとか、北向き日陰なので直射日光がバイクに当たりづらくていいかもなあって思った次第。

で、ワケの分からないものは全部ぶっ壊して、隣の工場に持ち込み。
あ、隣の工場は元々母が勤めていて、今は倉庫みたいになっているのを管理していますので無断じゃないです。

汗だくになりながら整理したらこうなりました↓

バイク駐輪場ができた。

置こうと思えば縦に三台くらい置けるスペースを確保。

実はオフ車が欲しいなあってかねがね思ってまして、今ちょっと本気モードになっています。
それのせいで家族に反対されましたけどね苦笑 両親兄弟も一緒に住んでる家(というか兄弟で金出し合って立てた)なので一応ご意見賜ったところ・・・

母は、そもそもバイク乗るのに反対(親なんで心配するんですな)
父は、なぜ二台欲しいのか理解できないし、金は大丈夫なのかという心配(この人いつも論点がズレています苦笑)
長兄と次兄は、バイク置けて邪魔にならなきゃいいんじゃね?趣味なんだし。
祖母は、静かに笑うだけ。あまり自分の意見を言わないのです(誰の肩も持たないようにしてるので)

でした。
母の心配は分かるのですが、ユリもう乗ってるのでごめんとしか言えません苦笑
安全運転でいつも無事に帰ってくることで心配させまいと思っているのですが、それとは別次元の親だからこその心配があるんですよね。。。
ライダーとして絶対に事故を起こさない、巻き込まれない気概と冷静な判断力が必要だよなって改めて思いました。峠攻めるとか、時速何キロだしたわーいとか、そういうバカ共と一緒になっちゃダメってことです。

でも、ごめん、今はバイク降りられないですわ。これ取ったら僕にはなんにも残らないもん苦笑

まあ、最終的には家族の渋々ながらの同意も取り付けました。
とはいえ、気になる車両もいくつかありつつ色々と懸念点があって踏み切れないでいます。
あとね、複数台バイク所有生活してたこともあるのですが、結局何台も持っていても偏ったりしちゃうんですよね。まあその場合、以前と同じようにバイクを一台に絞ればいいんですけどね。

なので本当に増車するのかは不明。。。

2010年7月11日日曜日

【車載動画】100709_八ヶ岳、霧ヶ峰、美ヶ原周遊

梅雨の中休み。土曜日だけ長野方面晴れると聞いて、またしても行ってきました。



今回はいつもおなじみの友人と行く予定だったのですが・・・
詳しくはmoreより御覧ください。

朝、友人にメール送ると「今起きた。用意して出るの時間掛かるし、悪いから今日は別行動で。ごめんちゃい。」って・・・ライダーなら早起きスキル磨いとけよ!笑
ということで、僕は一人で首都高へ。早朝なので渋滞は皆無。
あっという間に談合坂。まあ長野方面と決めていたので、久々に八ヶ岳でも眺めながら走ろうかと思い、小淵沢ICで降りました。
例の友人が大型免許取って、僕が喜び勇んで初めて連れてきたのが、ここ小淵沢IC。
彼が「地獄のしごきだった・・・」と評する忘れもしない二年前のツーリングルートと同じ。ただし今回は快晴・笑

早朝の道の駅・小淵沢。清々しい。
早朝の道の駅・小淵沢。誰もいない。

早朝で人もいないので、快適な小淵沢?清里間。
のどかな高原の田園風景を楽しみながら快走させていただきました。
途中、展望がひらけたので八ヶ岳がくっきり。ユリシーズと一緒にパチリとやりました。

早朝の八ヶ岳。空気も澄んでいて美しいです。
八ヶ岳とユリシーズ

今回は松原湖の脇を抜けて麦草峠へアプローチ。
というのも前回来た時に、思ったより車道が混んでいたのでパスしたかったので。
松原湖高原線はガラガラでこれまた快適なワインディングになりました(ただし道の起伏が激しいのでペースは控えめ)
思ったより早く麦草峠に到着。
相変わらず鬱蒼としていて、景観はゼロですのでささっと先へ向かいます。

誰も気にしない麦草峠。地味過ぎる苦笑
麦草峠、地味すぎて誰も停まらない苦笑
2127mは渋峠に次いで国道二番目の高度。
2127m。国道二番目の高度。

麦草峠から先、雲の動きが速くなってきました。
天気持つのはおそらくこの日だけだったみたい(今日は雨になりましたね・・・)
まだ朝9時台なので快走は続き、そのままビーナスラインを経て霧ヶ峰まで。
実は霧ヶ峰の駐車場を利用したのは初めて。何があるかもよく分かってなかったんだけど、どうやら遊歩道や乗馬体験なんかも出来るのね。

霧ヶ峰。初めて停車した。
霧ヶ峰でやや雲が出てきた。
馬。平和そう。馬って綺麗だなあ。
馬。平和そう。
青々としていて、馬にとっては美味しいんだろうな。ずっと食んでる。
優しい顔。

霧ヶ峰でのんびりおやき(野沢菜)をほうばりながら、ふと携帯を見ると友人が出発したらしいメールが届いていました。結構前にでたらしい。これは追いついてくるのじゃなかろうか。
僕は「美ヶ原高原美術館に先に行ってるよ」とメールして、霧ヶ峰を出発しました。
個人的にはこの美術館までの道のりはあまり得意ではありません。
理由は簡単で、すごく車が多いんですね。あと全線殆ど黄色ライン。追い越し禁止なのでのんびりせざるを得ません。観光地なので山道に慣れてないドライバーさんも沢山いますしね。諦めてのんびりついていくしかない苦笑
で、ダラダラと走って美ヶ原高原美術館に到着。

美ヶ原高原美術館。アモーレの鐘のアレです。

まだ11時くらいだったので、のんびり撮影したりして友人を待つことに。
待つ間にベンチで隣の老夫婦に話しかけられました。
伊豆からやってきたらしいご夫婦は泊まりがてらここまでやってきたらしいです。
伊豆はよく行きますよーって話が弾み、伊豆スカイラインや天城峠をつまみにしばらく談笑。
伊豆はいいところだよなあ。でも、子供達は皆東京に行きたがると嘆いていました。僕は東京から出たいですが苦笑
アモーレの鐘が鳴響いて少しして、友人が到着。はええ。
聞けば、霧ヶ峰でトイレ行くまでノンストップで来たとのこと。そんな無理しなくても・・・お疲れ様でした。
ということで、昼食を取りながら休憩。ちなみに僕はこの日ラーメンばかり食べました。朝昼晩全部・苦笑
昼食を済ませて休憩を終えると、友人がお気に入りの裏ビーナスラインなるところまで連れて行ってもらいました。
一度山を下って、武石峠から再度王ヶ頭まで峠を登るルートだそうで、ちょうど美ヶ原高原の反対側に出られるルートなんですね。
ちなみに、美術館からその王ヶ頭まで徒歩で一時間くらい尾根沿いを歩けば行けるんですが、一般車は入れないので反対側に回らねばならない、と。
この裏ビーナスが非常に閑散としてて、なるほど裏だなと思いました。
王ヶ頭まで行けてもその先は車などで行けない為行き止まりに等しく、王ヶ頭ホテルの泊まり客でも無ければあまり人が来ないんですね。
おかげで人がまばらで、通行量も少なく快適な山岳道路となっています。
ビーナスのもう一つの顔は結構淋しげでしたとさ笑 友人が通う理由もなんとなく分かる気がします。この淋しい感じ素敵ですねえ。

王ヶ頭の駐車場。遠くに見える山頂の電波塔群が何か未知の建造物に見えてかっこいい。
王ヶ頭の駐車場。山頂の電波塔がかっこいい。
遊歩道には山岳信仰の名残か、石が積まれているのが沢山あります。電波塔との組み合わせがまたいい。
山岳信仰の名残。石が積まれている。
駐車場にある資料館が快適。美ヶ原の模型があって、解説ビデオに連動して電気がつきます。
資料館には美ヶ原高原の模型が。解説ビデオも流れます。

人が来ない割に充実した施設に満足。
日も傾きはじめるので、そのまま松本まで下り高速に乗って帰ることに。
途中、諏訪湖SAに立寄り休憩と夕食。

夕暮れの諏訪湖を眺めつつ。
夕暮れ諏訪湖

夕食を済ませると、猛烈な眠気が。。。
これで運転するのは危ないので仮眠をすることに。
・・・・・
・・・・
・・・
・・

はっと目を覚ますと夜になってました苦笑

うっかり爆睡・笑
諏訪湖の夜景。
バイクは待ちくたびれてました苦笑
もうバイクは僕らだけ・・・

寝てしまったおかげで夜遅くなりましたが、渋滞は解消されておりました。
帰りは快適走行・・・と思ったら、なにやらひどい頭痛に襲われました汗
夜風に当たって寝てたせいで風邪でも引いたのかと思ったら、どうやらヘルメットインナーキャップをつけたせいでヘルメットがきつくなり、頭を締め付けられていた痛みのよう。双葉SAでヘルメットを脱ぐと、すーっと痛みが引きました。
制汗対策で初めてインナーキャップを買ってみたんだけど、これだと困るなあ。
ヘルメットのサイズを一つ上げて次は買おうかなと思いました。OGK FF-R3安いし(1万くらい)いいかなと。
あとは快適走行で帰ってきました。談合坂でユリシーズもう一台見つけてビックリした笑
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall