2012年11月11日日曜日

Puig(プーチ)のスクリーンとリアフェンダー、Contourヘルメットマウント試してみた。

こんにちは。
今の職場での初給料をいただきましたので、NC700Xにパーツをご褒美しました。

買ったのはPuig(プーチ)っていうスペインのメーカーのロングスクリーンとリアフェンダーです。
スクリーンに関しては既にホンダ純正オプションのロングスクリーンをつけているのですが、どうにも縁がカッコ悪いんですw 安全性の為だと思うんですが、ビニールテープが縁取りされてるんですよね。あれがどうにも・・・ねえ。

なので形が一番空力考えてありそうなPuigのスクリーンにしたんです。価格は15k。ホンダ純正より安い・・・

こっちの方が純正ぽいデザイン。

上部が反り返ってるのと、立体的なカッティングが特徴。
F800GSのスクリーンにも似てますね。

赤線がPuig。青線がホンダ純正オプションです。
こう見ると、特にウィンカー近くで横方向に広いことがわかります。

取り付けてさっそく首都高を一周してみました。
ホンダ純正オプションよりも頭部分への風当たりが柔らかいです。反り返ってるデザインは意味あるようです。
肩の先への当たりは逆でした。あとサイドに広い形状がどのように寄与してるのか不明。

見た目はホンダ純正よりも収まりの良さを感じていいなと思いました。こっちのが純正ぽいw
あと地味なところですが、スクリーンの裏もギリギリ掃除できる隙間があります。おかげでフクピカ系でフキフキできるのが嬉しいです。ホンダ純正オプションは手が入らないくらい狭かった&金属パーツが邪魔だったので。

気になる所としてはハンドルをフルロックするとケーブル類にスクリーンの端が触れます。ギュッと圧迫されるまではいかないので機能上の問題は無いです。

取り付けも簡単だし、軽くて安価なのでとりあえずスクリーン変えたいと思っている方には良い選択ではないでしょうか。


Puigのリアフェンダー兼チェーンガード。
地味な形状がこれまた純正っぽいw
さて写真のリアフェンダー兼チェーンガード。
取り付けも簡単でしたし、見た目もカーボンとかじゃなく普通のプラスチックを選べばすごく純正っぽいデザインで溶け込むので素敵です。
洗車の時に毎回リアショックがドロドロになっているのが気になってたので、これで解決してくれるはず!w まあ、雨の日や泥道走らないのが一番ですけどねw
これも値段は15kくらい。なにげにチェーンガードも長めなので油飛びがかなり防げそう。良い買い物なんじゃないのこれ?

個人的にはPuigの製品って、ネジ穴とか全然合わないとか起こりえるかと心配してましたが杞憂でした。海外製品でも割とちゃんとしてるのねw


首都高試走するついでに、Contourのヘルメットマウントも試すことにしました。

珍しく口元マウントですw

WINSのヘルメットって頭部が真ん中で角が立っているので頭頂部にマウントしこめないんですよ苦笑
ちょんまげみたいになって、しかもものすごく風が当たりやすいので頭頂部のマウントどうしたもんかと思ってたんですね。

で、このマウントはとりはずすと雪印しか残らないので、かさばらなくて良いなと思いまして口元に持ってきた次第。

まうんと外すと雪印だけ残ります。
まあ、なんかステッカー貼ってるのかな?とおもわれる程度かなと。

試しに撮影してみたんですが、ヘルメットが映り込むことも無く問題無かったです。
このContuorのヘルメットマウントは上下左右のアングルがかなり自由にいけるので重宝しそうです。

今後の車載動画撮影にはこのマウントとGopro車体取付の2パターンを中心にやっていくことになると思います。

話は全然変わりますが、昨日会社までバイクで走ってみました。
下道をトコトコとゆっくり見積もって45分くらいでした。土曜日はそこそこ車多いのですが、平日だったら1時間コースかなあと。NCだと車体が大きく融通が利かないシチュエーションも多そうだったので、通勤快速仕様のミニバイクとか欲しいなと思いました。

この話はおいおいということで。
さあ紅葉も本番。今週来週あたりは奥多摩なんかも見頃かな?

2012年11月5日月曜日

【車載動画】NC700Xで行く紅葉狩り

だいぶご無沙汰してます。
仕事再開してからなかなかツーリングに行く機会が無く・・・先日やっと紅葉見に行ってきました。


朝6時頃出発する予定だったのですが、友人が寝坊したので結局7時半頃出発。
紅葉シーズンの日光は洒落にならない混み方するのですが、いつも早朝に抜けていたので遅い時間に行くのは初めてでした。

はっきり言って予想以上の混み方でビビリました苦笑
早起きは三文の得ですね、まさしく。

天気は最高なんですけどね苦笑


車の渋滞がヤバ過ぎます。

友人はフルパニア状態だったので、すり抜けもできず中禅寺湖まで車の渋滞に付き合うハメに・・・
で、僕は一足先に中禅寺湖へ。途中の明智平なんてとてもじゃないけど、入れる雰囲気じゃなかったです。

中禅寺湖手前の交差点で皆帰るのか右折してくれたんで、中禅寺湖自体は割と空いていました。
ただ、その時点で昼をかなり回っており風がすごく冷たかったです・・・

天気は良くても風が冷たいです。

紅葉は申し分無い!

美しい!

紅葉を下から見上げると格別ですよね。

中禅寺湖があまりに寒かったので、たまらず近くのカフェに飛び込み、友人を待ちながらついでにランチを笑

程なく友人も追いつき、合流してランチを済ませました。

店を出るとすっかり夕方の空気。さらに気温は下がっていました。
いつも中禅寺湖に来ると、戦場ヶ原を超えて丸沼高原を抜けて沼田に行くのですが、何やら向こうは怪しい雲がかかっていました。

友人と相談した結果、せっかくだから沼田へ抜けて温泉浸かって帰ろうということに。
で、動画のあの状態だったわけです苦笑 友人は思い切り滑ってましたので、かなり怖い思いをしたようです。

雪道を抜けて、沼田に下りた頃には日もとっぷりと暮れて、冷えた身体を温泉で温めました。
今回利用した温泉施設には仮眠スペースがあったのでありがたく利用させてもらい、ゆっくり寝まして夜10時ころもそもそと起きだして帰路につきました。

温泉入って、夕飯食べて、仮眠したおかげでかなり回復。
帰りは渋滞も全くなくスムースに帰ることができました。かなり静かで穏やかな夜だったのが印象的でした。

もうこの時期は山方面は危険ということを身をもって知りましたので、冬場はおとなしく近場を走ろうと思います笑

2012年10月14日日曜日

WINS A-FORCE カーボン を購入してみた。

お久しぶりです。
実は最近仕事を再開しまして、そこそこ忙しくしておりツーリングなど全然出掛けていません。
とりあえず社会復帰できてよかったですw

さて本題。
掲題の通り、ヘルメットを購入しました。
NC700Xにツアークロスは似合うんですが、ユリシーズ→WR250→F650GS→F800GSとずっと被ってきたのでいい加減ヘタってきましたし、NC700Xでオフロードに突っ込む気も無いのでオンロードでいいかなと。

友人宅でちらっと読んだWINSのカーボンヘルメットの記事を読んで興味が湧きました。
だってARAIのカーボンヘルメットって20万以上するじゃないですか。これ3万ですもん。
ところでホントにカーボンなのか?って疑問はありますが、ケブラーとか色々圧着させた6層構造らしいです。とりあえず規格は通ってるしいいかなと。

もろカーボンな見た目です。


で、第一印象なんですが・・・見た目も迫力あるんですが、ものすごく軽いです。
1250gとかなんとかで、軽いヘルメット被ったの初めてなんですが感動しました。

ちなみに内装はやけに豪華なベロア調の質感。
これがまた滑らない+サイズ表記よりもほんの少し小さめのチークパッド+ネックガード付きの為、かぶるのに苦労しましたw
入り口がとにかく狭いんです。これは慣れが必要かも。あと、耳が折りたたまれちゃいまして・・・これもグイグイ耳を直すのに一苦労。まあ、被ってればある程度ヘタってくるでしょうからそのうち気にならなくなるでしょう。狭いのはチークパッドのせいで、帽体自体は狭くありません。なので頭がきつく感じることは無かったです。

装備品として、ノーズパッド(鼻息でシールドが曇るのを防ぐやつ)と顎の巻き込み風を防ぐパッドとネックガードが付いていて、いずれも取り外しができます。
夏場は全部取った方が涼しい&かぶりやすいと思います。

国産のメットに比べると作りが雑な部分もありますが、個人的にはそれなりだと思っています。

実走してみたのですが、軽さのおかげで疲労度は少ないです。明らかに。
あと、ネックガードと顎のパッドのおかげで巻き込み風はまず入ってきません。従って走行音もツアークロスなんかに比べて全然静かです。

エアインテーク部分に関しては、かなり控えめですね。風が入ってくる感じはあまり感じません。夏場はちょっと不安ですw ちなみにエアインテークの操作自体はしやすいです。

シールドの取り外しはかなり楽。シールドの付け根の丸いプラスチック部分をグイッとひねるとすぐ外れます。OGKのメットに似た操作感ですね。


インプレッションとしてはそんな感じです。
数が少ないのか売り切れしまくってて、たぶん他人とかぶることは無いってのと、何より軽さに満足です。

で、久々にメットを購入したのでステッカーも作ってみました。
NC700Xに今ヨシムラサイクロン付いているので、ヨシムラロゴをモジってデザインしましたw
おでこに思い切り貼ってやろうか考え中ですw

2012年8月28日火曜日

【車載動画】NC700Xで行く夏の蓼科&ツーリングレポート

こんにちは。お久しぶりです。
最近はもっぱら自転車ばかり乗っていてバイクはご無沙汰でした。
なにせ夏が苦手なもので、早起きに失敗するともう遠出する気になれないんですよねー苦笑

本題ですが、先日友人と蓼科スカイラインを走ってきました。
大体の雰囲気は動画をご確認くださいませ。動画自体も久々に作成しました苦笑


ルートは単純。上信越自動車道を下仁田ICで降りまして、R254をのんびり西へ。
R141とぶつかったら左折して、(たしか)洞源湖交差点で右折して蓼科スカイラインを走るだけです。

もともと佐久から行こうと思ってたのですが、友人がR254が良いらしいので通ってみないかと言われて下仁田で降りた次第。これは大正解でしたね。
R254は走行量も少なくて、かつ景色はそれなりに気持ち良くてお得感のある国道でした。山間を抜けていくのも高架を通ったりするので景色が雄大なのが良かったですね。


肝心の蓼科スカイラインは景色はそれほどひらけていません。
深い緑を貫く林道の趣がありまして、佐久方面から行った場合は前半はストレートの多い走りやすく、後半はつづら折りの狭い峠といった感じです。2000mに至るスカイラインなのでとても涼しくて気持ちよかったです。

このように素敵な、しかもまだまだ走ってない道が沢山ありますので少しづつ踏破していきたいなと思います。

赤とんぼが沢山いました。

蓼科スカイラインでこういう抜けた場所は二箇所くらいw

友人のヘルメットは僕が誕生日プレゼントしたエアロブレード3です。
軽いと喜んでいました。

蓼科スカイラインからの数少ない眺望です。

人を恐れることなく虫達が飛び交っていました。

野いちご?

蓼科スカイラインはそのまま白樺湖に抜けられるので、大門峠に至りビーナスラインも霧ヶ峰まで走りました。
あいにく霧ヶ峰周辺は雲が多くなってしまって明るさは今ひとつ。お腹も空いたので、早々に諏訪まで下って「なとりさんちのたまごや工房」でオムライスをいただきました。

「なとりさんちのたまごや工房」のオムライス美味しいです。

プリンも濃厚。卵が自慢なのね。

さて、帰りは中央道で帰ってきたのですが夏休み最終日のせいかずっと渋滞し続けてて…談合坂で夜中まで時間を潰したんですが、結局渋滞は回避できませんでした。

しかも友人は途中でマシントラブル食らって最終的にはレッカー…なんとも悲しい結末になりました…
皆様もマシントラブルは決して無縁ではないので任意保険のロードサービス内容はご確認くださいね苦笑

友人のバイクが直るまで、僕は夏が苦手ってこともあるのでまたしばらく自転車生活してようと思います笑

2012年7月27日金曜日

土用の丑の日なのでうなぎを食べに行った

こんにちは。
すっかりご無沙汰感満載で申し訳ありません。

最近は自転車と就職活動と暑い夏とでめっきりNC700Xに乗ってませんでしたが、本日はバイク仲間のバーバーさんにお誘いいただきましてプチツーリングに行ってまいりました。

今日は土用の丑の日。なのでうなぎ目当てです。
バーバーさんが行きたいお店があるということで、酒々井PAで待ち合わせて同行させていただきました。

向かった先は佐原。
「長谷川」という7代続く老舗のうなぎ料理のお店です。

バーバーさんのハーレー。
派手で娘さんが一緒に乗ってくれないのが悩みだとかw

長谷川の外観。老舗っぽい雰囲気です。

上鰻。美味しそう。

老舗なのですが、店員のおばちゃん達が気さくで居心地が良かったです。
平日のせいか客の入りもそれなりでゆっくりしてても許される感じでした。
また、注文してから出てくるまでの時間も早かったです。たぶん昼時を見越してある程度下ごしらえをしているのだと思います。激混みしてもうまく捌いてくれそうで安心ですね。

お水は井戸水を使っているそうで、確かに柔らかくて美味しかったです。
井戸水で炊きあげたご飯も当然美味しかったですし、なんかとてもまろやかで上品な甘みがありました。
肝心の鰻はふわっふわで皮だけぱりっ!これぞ鰻だよ!って感じですw これはちょっと食べていただかないと伝えられないw 肉厚でふわふわで最高でした。

一緒に出されるお吸い物は蕎麦と肝が入っています。
これまたあっさりと上品なお味で美味しかったです。肝もクセが無くて食べやすかった。

総じてとても美味しくいただけました。
値段は2,000円台とちょっと張りますが納得のお値段ですw

このツヤがたまらんですw

佐原は鰻有名みたいですので、もし観光などでお越しの際は是非一度ご賞味ください。

辿り着く前は暑さで二人共やられ気味でしたが、食べて店出たらかなり元気になりましたw うなぎパワーすげえw

ええと、はい、ちゃんと更新していかないとダメですね苦笑
夏だからって部屋にこもってゲームとかしてちゃダメですね…がんばります!w

バーバーさん、お誘いいただきありがとうございました!

2012年6月18日月曜日

NC700Xにヨシムラサイクロンマフラー装着

こんにちは。お久しぶりでございます。
最近自転車にハマってめっきりNCに乗ってなかったりして、更新が少なくなってすみません。

さて、久々の更新は掲題の通りです。
マフラーを色々悩んでやっと交換しました。

春の培倶人祭で出展されていたヨシムラサイクロンを気に入ったので実は予約していたんです。
それまではモリワキかなーと思ってたんですが、モリワキよりも図太くて重低音に感じたので良い意味で大型バイクっぽくてヨシムラさんに予約変更しました。


ちなみに一番グレードの低い全部ステンレスのやつを選択しました。軽さがどうのこうのは気にするようなバイクじゃないしw

で、実際取り付けてみて走って帰ってきたんですが・・・培倶人祭で聴いたとおりで、とてもいいですね!
うるさくないんだけど音が低いせいかよく聞こえます。
走行時のメカノイズに負けずに聞こえてくるのは乗ってて気持ち良いし、車にも気付いてもらえるので有り難いです。

特に走りだしがかなり重低音ですが、よくあるビッグスクーター+社外マフラーのような軽い音ではありません。個人的には以前乗ってたBMWの音をもう少し低くしたイメージと感じました。

高回転は街中なので試していませんが、4000回転くらいから純正と同じく音がガラッと変わります。
パワーカーブは純正とほぼ同じで高回転が若干出力高いとメーカー公称データにありましたが実際は体感できるのでしょうか、僕の腕で?苦笑

もう一点嬉しかったのはマフラーが純正より細く出来ているので、車庫入れが以前よりも若干しやすくなりましたw

マイナスポイントとして・・・純正のマフラーに付いているセンタースタンドのステーみたいなものは無いので、おそらくセンタースタンド着かないのではないかと・・・僕はセンタースタンド要らないので未確認ですが、購入検討されている方はご留意ください。


異形がNCの特徴的なデザインと合っているような気がします。
純正のまんまるマフラーよりずっとシャープな印象。

ヨシムラ!って主張しすぎて恥ずかしいw
エンブレムついてなかったら純正マフラーのような佇まいなのにw

ぼこーんと大穴あいてます。
洗車時はノーマルより注意してガムテープで塞いであげたい。

細身で車庫入れが若干楽になりましたw

原付以外でマフラー交換したの初めてですが満足度は高かったです。
というか純正の音が気に入らないを通り越して嫌だったってレベルなんですよね・・・

ともあれ、また乗るのが楽しくなったカスタムでした!

2012年5月21日月曜日

【車載動画】NC700Xで行く春の富士絶景スポット&ツーリングレポート

こんにちは。
5/19に富士山の絶景スポットを二箇所周りました。
本当は友人に教えてもらった新道峠も行きたかったのですが、周る時間帯が昼時になってしまうのでちょうど逆光・・・ということで今回は諦めました。

雰囲気は動画でご確認くださいませ。
今回は写真もそんなに撮ってなくて紹介は控えめですw(デジイチも動画機能使っていたため)


まずは裾野ICで降りて山中湖を抜けて道志みちに入る手前で、小山方面(県道730号)に右折します。

しばらく登ると見えてくる景色がこれ↓

三国峠からの眺め。

雄大ですね富士山。

最近バイクの顔と合わせるのが面白いです。

三国峠を戻り、山中湖の北岸を富士吉田方面へ。
そのまま県道71号に当たるまで国道138号を走ります。車の通行量が多いので、ペースはいわずもがな。途中「富士眺望の湯ゆらり」という温泉施設が道の駅鳴沢に併設されてて、疲れを癒したい時はよいかと。ここの温泉、当然富士山眺めながら入れます。

県道71号を南下して樹海を抜けると、ゴルフコースの看板が見えてきます。ちょうど信号のところで左折すると見られる景色がこれ↓

富士高原道路。
富士山に続くかのような道が特徴です。

と、こんな感じでそれぞれカメラを置いて、撮影してみたわけです。
この二箇所回ったのは数年ぶりです。相変わらずでほっとしました。富士高原道路は絶景の割には人があまり立ち寄りませんので、のんびり撮影するにはオススメです(ゴルフコースへの関係者と付近の農場への車くらいしか通らない)

さて、次は何処へ行こうかなー。

2012年5月14日月曜日

NC700Xで培倶人祭に行ったらヨシムラマフラー出展してた

こんにちは。
5/13に開催された培倶人祭に行ってきました。

今回は友人が購入した「SENAのブルートゥースインターコムSMH10」を初めて使いながらのお出かけでしたが、このインターコムって奴は便利ですね!道中ずっと喋りっぱなしで途中のPAで飲み物買わないと喉が乾いて仕方ありませんでしたw 退屈な高速道路なんかも楽しいです。

で、あっという間に会場到着。春祭り恒例(?)伊勢崎オートレース場です。

バイクバイクバイク・・・

バイクだらけ!

会場到着やいなやバイクの見本市のような駐車場。
何千台も集まってました。会場も賑やかでした。

培倶人で人気の多聞恵美さんの足の太さをチェック(笑)したり、週刊バイクTVの末飛登さんと新しい仲間たちの女の子を見たり(すいません写真撮り忘れましたw)してると・・・

おおお!ヨシムラマフラー装着NC700X!

おおっと!ヨシムラが出展しているじゃないですか!
新製品のNC700用のマフラーの音を聴かせていただきました。


どうですか?結構野太い重低音じゃありませんか?
個人的にはマフラー交換派じゃない僕なんですが、NC700の貧弱でまったく聞こえない音に不満があったので、ここで買えるものなら買いたかったですw

ちなみにHPでもサウンドが確認できますが、僕の体感ではもっと腹に響くいい音だと感じました。
ヨシムラジャパンのHPはこちら


プロトもカスタムバイク出展してました。デジカモペイントもなかなかいいですね。

用品屋台は盛況でした。日差し満点で最高に気持ち良い!

疲れたのでオートレース場の日陰で一休み。
模擬レースもお昼すぎに開催されました(当選したことないですw)

休んでると、試乗会が。
レース場内で試乗できるなんて楽しいですよね!

他の出展紹介が全然無くて申し訳ありませんw
NC700X関連にフューチャーして見ちゃったもので・・・個人的にはヨシムラサウンドを確認できたのが一番の収穫でしたw

ちなみに培倶人祭、本来はじゃんけん大会とかで賞品貰えたり、多聞恵美さんや末飛登さんなど間近で歩いてたりして相当フレンドリーなイベントです。Tシャツとかにサイン貰ったりしてる人も見かけました。用品屋台も軒並み値引きしてますしお得です!あと、メーカーのステッカーなんかも沢山貰えますw

行ったことが無いという人はおそらく次回は秋にやるので参加してみてはいかがでしょうか?

とりあえずモンちゃん(多聞恵美)の足が少し細くなったように感じたので安心しました。モデルにしては健康的すぎるだろ!w

2012年5月12日土曜日

NC700Xにキャリアを装着

こんにちは。
先日NC700Xにリアキャリアを装着しました。

ごっつい!

これ、もともとリアキャリアというより純正パニアのベースなんですが、キャリア使用も想定されているので座面がフラットで良い感じです。

個人的にはトップボックスより荷物容量にあわせてバッグを括りつけるほうが好きなのでフラットだとありがたいですね。
しかも穴が開いているのでループ系のストラップなんかは装着しやすいです。

キャリアって後付感強いもの多いですが、これはデザインされてます。
一番後ろに荷物フックが2つちょこんと出ています。

実はこのキャリア、グラブバーとリアカウル全部取替というめんどくさい仕様なのですが、フレームに直接ボルトオンなので剛性感は抜群です(でも耐荷重10kgまでのシールついてくるw)
ちょっと賢いのは、横から見ると分かるんですがグラブバー部分もキャリアに対してフラットになっているんですよね。大きな荷物になった時も少しでも乗せる座面があるというのはありがたいです。


取り替えたノーマルパーツはそのまま持ち帰り。
さっそく積載テストになりました。

ROKストラップで取り替えたノーマルパーツを持ち帰ってきましたが、不安無く積載できました。
前述したとおり、グラブバー部分がフラットなので荷物が大きくなっても安心!

見た目も無骨なりにスタイリッシュだし満足度高いパーツですね!
これで「キュウユコウガー」の皆さんも納得してくれるのでは?w

2012年5月3日木曜日

【車載動画】NC700Xで行く春の東北&ツーリングレポート

こんにちは。
GWいかがお過ごしでしょうか?東京は3日時点で大雨が降っております。

さて、前半を利用して二泊三日で東北を友人とツーリングしてきました。
雰囲気は車載動画で掴んでいただければと。ブログでは写真を幾つか掲載しますね。



朝5時くらいに東京から出発。
東北道をひた走り、福島西ICで降り、まずは磐梯吾妻スカイラインで浄土平に行きました。

無料開放中。車もバイクもたくさんいました。

荒涼としてるのは一年中変わりませんね。

浄土平から五色沼へ。
磐梯吾妻レークライン、西吾妻スカイバレーを経由して山形・米沢を目指しました。
レークラインって今は無料開放中だからいいものの走ってみると思ったより湖見えないんですよね苦笑
実は西吾妻スカイバレーの方がたっぷりと景観を楽しめます。初めて行ったのですが今まで通らなかったのが勿体無いくらいでした。まあ米沢に行かなければそうそう通る所でも無いですが。

友人も絶賛の西吾妻スカイバレー。景色を楽しんでました。

県境近くの峠から。桧原湖が山の間から見えました。

県境をすぎて程なく、最上川源流の石碑が現れました。
双竜峡というそうです。

最上川源流の石碑。向こうに滝が二本ありました。
雪解けでごうごうと音が響いてました。

赤滝と黒滝。だもんでここを双竜峡というそうです。
あれが最上川源流ってことですかね。

双竜峡から米沢市街に下りて、さらに最上川沿いに北上します。

道の駅「白鷹ヤナ公園」最上川あゆとぴあ

あゆとぴあでは最上川にこいのぼりの大群が見られました。

寒河江から一旦東に逸れて、天童市で一泊しました。
将棋や木材で有名な町ですが、GW中なのか人が少なかった印象があります。

地方都市はどこもそうなのかもしれませんが、車移動が基本なので町に人がそんなに歩いてたりしないんですよね?このへん違和感感じるのは自分たちが東京出身だからだろうと友人と話したり。
でも、その静けさが自分たちにとっては心地よくて旅気分が盛り上がったりするんです笑

二日目は天童からさらに最上川沿いに北上し、酒田で日本海に流れ込むのを見届けてから一路鳥海山を目指しました。

鳥海ブルーラインを一度通ってみたくてこのルートを選んだのですが、あいにく曇りがちで景観が今ひとつでした苦笑 まあここは多分夏に来るのがいいのかなと思いました。志賀草津高原道路なんかもそうですが、雪の壁目当てでなければ夏がベストですね!

曇っていても遮るものが無い景色は雄大!

頂上まで登れるんですかね?登山道と書いてありましたが。

鳥海ラーメン。チャーシューの上に乗った辛味味噌が特徴的でした。

友人が食べた由利牛の牛丼。普通!とのこと笑

鳥海山でルート確認すると、あちこちの県道が冬季閉鎖されているそうで・・・
とりあえず出発してみましたが・・・

やっぱり閉鎖されてたw

5月25日までとは・・・東北の春恐るべし!

結局、由利本荘から国道107号に乗り宿泊地の横手へ。
この国道107号は東北を横断できるルートらしいです。なかなか風光明媚な国道でした。

念願の横手やきそば。
富士宮やきそばよりも好みでした!

二泊目に泊まった宿が「クォードイン横手」というホテルなのですが、非常に快適でした。
温泉ではないですが、機能的な大浴場が整備されており疲れを癒すことができました。
部屋も綺麗だしレストランも美味しかったです。おかげで横手の町を歩いたりしませんでした苦笑

さて三日目は北上江釣子ICから帰るだけの予定でした。
国道107号をさらに東へ行くと、錦秋湖というダム湖が見えてきました。
そこの道の駅で一休みしたんですが、この道の駅ではダム湖がいまひとつよく見えず・・・高台がまだ閉鎖されていて残念でした。

ダム湖見えないw

北上江釣子ICから東北道で南下して帰途につきました。
東北は概ね天気良かったんですが、関東に入る頃雨に降られまくりました苦笑
この雨結局今日になっても断続的に降り続いております・・・なんにせよ無事に帰ってこられてよかったです。

春の東北なかなか良かったです。夏も行ってみたいなと思いました。木々が青くていいんだろうなあ。

総走行距離は1300km程でした。

ところでNC700X、給油口問題は給油回数が少ないせいかそこまで気になりませんでした。
バッグを固定するバンドがワンタッチで取り外せるROK Strapsを使用しているのですが、これが思いの外使い勝手が良かったです。このストラップオススメです!
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall