2012年3月29日木曜日

NC700X街乗りインプレッション

こんにちは。
納車されたのですが、まだETC移植していないため高速道路を走る気分になれず、街乗りしています。

ということで街乗りならインプレッションできるかなと。
とはいえそんなに沢山バイク乗ってきたわけではないので特に気になった点をピックアップします。


  1. 極低速での挙動が穏やか
    NC700Xのエンジンは、排気量の影響もありますが1000回転付近のトルクが穏やかなので発進~極低速でどんっと前に出なくていいです。むしろちょっと開けてあげないとエンストしそうになります。1000回転付近に谷がある感じ。ですから、発進時にちょっと開け気味にしてあげてちょうど良いです。逆に谷を超えてからクラッチ繋げばどんっと前へ出ます。便利。
    BUELLなんかは極低速時にリアブレーキ引きずったり、半クラしたりの工夫をしないと常に前へ出ようとするので疲れるんですが、こいつはそのへん良く躾けられてる印象でした。
    ちなみに私スロットルワークが下手糞ですので上記あまり真に受けないようにw ヘタな理由は事故で拳割ってて右手がうまく動かないから苦笑
  2. 低重心の恩恵は大きい
    設計が良いので前述の極低速でのふらつきも皆無。風の強い湾岸地域を流しても風で煽られる感じがありません。どっしりというより地面にへばりついている感じ。ビッグオフからの乗り換えなので余計にそう感じます。
    なお低重心のせいかわかりませんが取り回しが大変軽いです。バイクしまう時バックで取り回しするんですが軽さにびっくり。楽ですね。
  3. ハンドリングは素直そのもの
    BUELLなんか乗ってれば皆そう思うかもですが、ハンドリングが素直すぎて感動します。ちょっと見ただけでそっちに曲がってくれる感じ。さすがホンダさんですね。
  4. 低速~常用域の力強さ
    これは各インプレでも言われてますが、ストレスなく加速します。というか結構速いんじゃないでしょうか。2000回転くらいからモリモリトルクが出てきて、あっという間に5000近くにいきます。したがってそんなに気負ってないのに気付いたら結構なペースになってたことがあります。ストップ&ゴーは結構得意ですね。
    たぶんこのバイクが一番楽しく感じられる特徴だと思います、このパワー感は。ちょっとBUELLっぽくていいですね。中低速ワインディングなんかは大好物なんじゃないでしょうか。今度箱根方面行って試してみようと思います。
  5. 見た目は貧相だけど効くフロントブレーキ
    不思議とちゃんと効くんですよね・・・当たり前ですけど、見た目があまりにも貧相なのでw
    勿論全開からのフルブレーキングとか限界性能試したら弱いんだろうけど、普通に走ってる分は問題全く無いですね。あと、リアも結構パワフルに効きます。しかも思ったよりロックしない。
  6. メットインが神すぎ
    メットインって初めてなんですが便利ですね。フルフェイスならちょうど入ります。オフヘルは無理っぽい。あと底部分が二層になっていて、ピンロック外して底蓋をめくると、書類入れスペースになっています。ビビったw 人によってはここにETC仕込むのもアリかと。
    コンビニに帰りに寄って買ったものをポーンと突っ込めるのは素晴らしいですね。
    ちなみにメットインの中そんなに熱くなりません。街乗りで熱気溜まっててもこの程度なので、真夏でもそこそこマシなのではと・・・
  7. 謎のポジション・・・
    見た目アルプスローダーっぽいですが、実はポジションはスポーツネイキッドかツアラーに近いです。違和感あります苦笑
    ハンドルがほんの少し遠い感じ。したがってちょっとだけ前傾になります。ステップもオフ車に比べて後ろに配置されています。停車時に足を下ろした時にステップが当たりづらいのでいいかもしれませんね。
    そんなポジションなのでオンロードでのライディング入力はしやすいです。
  8. 脚付き(173cmで全く不安ナシ)
    両足ベッタリとまで行きませんが、かかとがほんの少しだけ浮くくらいです(一番下の写真参照)
    脚付きは良好ですね。楽です。
  9. つるつるしたシート・・・
    シートはクッション性高いと思うんですが、つるつるすべります。これオフセットとかするなら丁度いいかもしれませんが、常用域ではもう少し滑らない方がいいなあ苦笑 てゆうかオフセットで走行する程リアタイヤ太くないので意味無いかw
  10. 申し訳程度のスクリーン
    スクリーン位置を少し高くできるのですが、するまでもなく申し訳程度ですね。別売りの大型スクリーンは必須と思われます。
  11. 排気音がカブw
    静かですが、そもそも音自体がショボイです苦笑 生まれて初めてマフラー変えたくなりましたw これはホンダさんの陰謀かもしれないっw
  12. 給油口微妙w
    ガソリン入れる時に噴き出しそうになるくらい入り口が浅いので注意が必要。まあこのへんはコストダウンと天秤にかけたらコスト取りますので全然いいですw 強いて言えば荷物載せてたらめんどくせーなってくらい。パニアを買えってことですね。これもホンダさんの陰謀かっw
  13. みんな知ってる低価格⇒貧乏バイクの気負いの無さw
    個人的にはここプラスポイントなのですが、バイクの所有感や高級感を重視する人はマイナスかもですねw なんせ低価格バイクなので気負いが無くてほんとに楽です。
    今はまだ台数も少なくてバイク乗りの皆さんに凝視されますが、弾数増えてくれば見向きもされなくなるでしょう。そうすると気負いがもっと無くなって本当に自分の体の一部のような気分になれるかも。
    バイク=道具の考え方なのでこの点は結構大事ですね。満足です。
とまあこんな感じです。
総括すると、街乗りでの不安要素はほぼありません。快適に走れますし曲がれますし止まれます。
メットインは威力絶大。間違いなくもうタンクバッグ使わないと思います(元々地図を走りながら見ないので)
車線変更、追い越しなんかは得意の常用域トルクを存分に発揮してスイスイ行けますし、ストップ&ゴーもモッサリ感ありません。F800GSの方がホイールがアレなのでモッサリ感強かったです。

現状一番の不満は本当に排気音ですねw まさにビッグカブですw もうこいつのあだ名「ビッグカブ」でいいやってくらい。

脚付きも良好です!

2012年3月26日月曜日

NC700X納車!

本日納車されました。NC700X乗りになります。

元はと言うと「F800GSの下取り価格でお釣りが来てさらに借金一個帳消しにでき、新車なので3年車検ナシ!」という貧乏人には嬉しい超現実的な理由での乗り換えです苦笑

とはいえ、試乗した時にパワー感がちょっとBUELLっぽいなと思ったのが大きいですね。

まだ納車されたばかりなのでなんとも言えないですが、明らかにF800GSより脚付きもいいし軽いです。これ以上の事はもっと色々乗ってみてからインプレッションしたいと思います。

とりあえず無職である今のうちに慣らし終わらせたいです!


艶黒とつや消し黒のツートーンがそれなりに落ち着いています。
久々のホンダ車!しかも新車!

グラブバーは丈夫な金属製。
マフラーは右に一本出し。音は・・・ひどいです笑

友人のZZR1400&僕が今まで乗ってたF800GSとのショット。
大きさは一回り小さめです。400ccクラスと同じくらい。

2012年3月25日日曜日

東京モーターサイクルショー2012に行ってきました。

こんにちは。
土曜日に東京モーターサイクルショー2012(第39回)に友人と行ってきました。
あいにく天気は小雨がぱらついていた為オートバイではなく電車で。

僕が気になったいくつかを写真でご紹介していきます。

KTM DUKE200をなんとか撮影。人多すぎ。
125買うなら断然こっちですね!値段もそんなに変わらないし。

都内でも極稀に見かけるようになったメガリのカスタム。
見た目もレーシーですが、ポジションがホントにレーシー・・・

「わんおふ」ってアニメの宣伝用に作られた痛バイク。
うん、バイクって絵が入るところ少ないのねって事が分かったw

思いの外どっしりかつモダンにデザインされていたベンリィ。
積載性の高さもあってちょっと欲しいと思いました。

消防用セロー。災害時には威力発揮しそう。
被災地でも活躍したとか書いてあった気がします。

セローカスタムパーツ。 フロント荷台化。
これは素晴らしい。ロープ巻かれて展示されててナイスアイデアでした!

シートを囲み且つフラット延長された荷台。なんでも乗りそう。
これフレームに直結されているので強度も高いそうです。
ちなみに上のフロントパーツと併せてパッケージ化されたスペシャルエディション版セローが発売されるそうです。

積載例。上のリアキャリアに「陵駆」サイドキャリア流用バージョン。
夜逃げできるレベル。

ハスクバーナNUDA900R
えらい未来的。プラスチックパーツ多用なのですが、バリや隙間が多くてパーツの精度がイマイチ苦笑

一時期話題になったトイレットバイク!
このクオリティは外人も誤解しますわな。走りながらデキそうだもんw

こちらも話題騒然の霊柩バイク!
ちなみに私、生きてるけどこの中入れてもらいましたw

リアルに購入を検討してるバイクガレージCUBIC。
バイク突っ込んで90度に回転して格納するのは使いやすそう。50万くらい。

こちらはSHELLO。
30万円台で防犯シャッター付きのガレージかあ。いいですね。
その他たくさん気になるのはあったのですが、特に厳選しましたw

それなりにたくさん人がいまして思うように写真は撮れませんでしたが、賑わっているのはいいことです。思ったより若いカップルや仲間同士が多かったかも。
昨今の二輪を取り巻く環境は二輪業界衰退を予感させるだけに、こうしたイベントでの盛り上がりは本当に希望の光となります。勿論モーターショーに比べたらこじんまりとしたものでしたが苦笑

二年ぶりの東京モーターサイクルショー、楽しませていただきました。

2012年3月16日金曜日

ツーリングマップの集合知的なものを作ってみたくなりました。

まあなんせ無職なんで時間はあります笑
今まで行ったツーリングスポットなどを地図上で網羅したいなあと漠然と思いまして作業してみました。

使ったのはGoogleMapです。
これ編集権限を自由にしてるので、今ご覧いただいております地図にあなたもお好きなツーリングスポットを記入することができます(GoogleのIDが必要ですが)

これ使ったら、ツーリングスポットの口コミ集合体みたいな地図ができるのかなあ?と妄想しています。既にあるのかもしれないけど、ちょっと見つけられなかったので。
ちょうどWEB版ツーリングマップルのようなものでしょうか。で、地元のライダーさんや全国津々浦々巡ってるツワモノライダーさんとかが書き込みしてくれたら結構立派な「口コミツーリングマップ」になりそうじゃありませんか?

ということで、もしよろしければご協力くださいませ笑

バイクツーリング口コミMAP
http://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=207141049417359473893.0004bb52d8f4c15c03291&msa=0&ll=35.813359,139.11438&spn=3.826016,8.453979

なお編集コメントに書いてある一応のルールは改訂せずに遵守していただけると助かります。
フィッシング詐欺サイトとか貼っちゃダメ!・・・まあ、たまに僕が巡回しようと思っているので、変なの見つけたら削除しちゃうし、あまりにもそういうの多すぎたら編集権限を設けるかします(作成者はたぶんそのへんコントロールできるはず・・・たぶん)

僕も過去のツーリングからさかのぼって登録していますが、まだ2009年の夏まで到達していません苦笑 のんびり更新していきます。



より大きな地図で バイクツーリング口コミMAP を表示

2012年3月13日火曜日

ブログ引っ越してみました。

FC2からBloggerに引っ越してみました。
引越しに関してはデータの引継ぎがめんどくさかったです。テキストエディタなどで日付関連を置換しまくりました。したがってちょっと日時の整合性がおかしいところがあります。
現在画像はFC2から引用です。FC2を畳む場合、画像も再設置し直しですね。めんどくさいからやらないけど。

Bloggerは管理画面が非常に使いやすいですね。ブログデザインいじるのも簡単です。ソースいじらないでかなりカスタマイズ出来るのが素晴らしいです。国内ブログサービスは是非研究すべきだと思います。

しばらくこちらで様子見ということで。

さてさて、現在のステータスは下記のとおりです。

昨年発症したパニック障害はかなり落ち着きました。
同時に発覚した父親のガンも小康状態となり落ち着いております。

とはいえパニック障害⇒休職となり、2月末で仕事は失うことになりました苦笑
それを察知したのか、なんとカード会社から更新お見送りの書状までいただきました(社会のクズ認定)
ETCカードも切られてしまうらしく、かなりめんどくさいです・・・他のカード会社当たろうかなと。

僕の愛車BMW F800GSはエンジンのガスケットからオイル沁みるようになりました。修理はしません。お金が無いのもあるんですが、色々と思うところもありまして。

とりあえず現在は求職中。エージェント経由で応募したり、面接行ったりしています。
発作の為、満員電車に乗れないので、フレックスだったり始業時間に融通の利くところを優先して応募しています。バイク通勤OKだったら最高なんですけどね苦笑

とまあ、花の無職ライフを楽しんでおります。
バイクはツーリングとはいかないまでもちょこちょこ乗ってます。富士山見に行ったりとかしてます笑

去年の秋に出かけた新道峠は良い景色でした。 


さて近いうちに改めてご報告することもあると思います。
とりあえず僕はなんとか生きています笑
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall