2012年4月26日木曜日

【車載動画】NC700Xで行く志賀草津「雪の回廊」&ツーリングレポート

こんにちは。
昨日4/25に志賀草津高原道路の冬季閉鎖が解除されましたので、ツーリングに行ってきました。

大体の雰囲気は下記の車載動画でご確認くださいませ!




で、詳細。
朝7時半くらいに東京を出まして、外環の草加ICから関越道へ、そして渋川伊香保ICで降りました。

後はR353→R292と国道をひた走るルートです。
平日のせいかトラックが多かったのでちょっともたつきましたが、11時過ぎには草津の道の駅に到着しました。

志賀草津高原道路を通る際にはいつも寄ります。

ロマンチック街道沿いにあるから建物もロマンチックを意識してるんでしょうね、たぶん・・・

この道の駅で気さくに話しかけていただいた二人のライダーさんとはこの後、行く先々で遭遇しました。
それもそのはず。みんな志賀草津高原道路の開通を狙ってきているんですからw

道の駅でしばし談笑しつつ、カメラの充電をサブバッテリーから行いました。
今回旅のお供にContourROAMというカメラを使っています。ヘルメットの脇にマウントをつけて撮影したのですが動画をご覧いただければわかります通り、割とよく映っています。

今後はContourROAMも併用して撮影しようと思います。

さて志賀草津高原道路をひた走り、日本国道最高地点に到達。
たぶん世界で初めてここに立ったNC700X乗りは僕ですw はい、どうでもいいですねw

草津のゆるキャラ「ゆもみちゃん」がいました。
Twitterで彼女の話すると話しかけてくる仕事っぷりに感服ですw

この時はあいにく雲が出ていました。
風は冷たくて気持ちよかったです。

雪の壁が大きくてびっくりです。

最高地点は車が沢山いるし「ゆもみちゃん」も現れてカオスな状態でした苦笑

ということで、離れたところで撮影させてもらいました。
ヘルメットの脇にくっついてる黒いのがContourROAMです。小さい。

無事最高地点を通りぬけ、横手山などに停車して写真撮ったりしたんですがうっかり露出を間違えてひどい写真になっちゃったので割愛しますw

長野側では「祝・冬季閉鎖解除」のゲートなんかありましたので、セレモニーはこちら側で行ったのかな?

平床大噴泉前で撮影。
ここ左折して、奥に続く山道を越えると「山田牧場」があります。良いキャンプ場ですよ!

無事通過して湯田中温泉近くの道の駅にて。
下界は暑くて花が咲き乱れてましたw

開通しただけあってちゃんと通過できました。
GW中は雪もたっぷり残っていると思いますので、雲上の雪の回廊を楽しんではいかがでしょうか?

帰りは信州中野から高速使って帰ってきちゃいました。3750円も取られた・・・苦笑
早めに帰路についたおかげで雨はそれほど降られずに済みました。

さて次はGW中に旅に出る予定です。無事帰ってきたらまた報告いたします!

2012年4月19日木曜日

NC700Xヘッドライトバルブ交換

こんにちは。
昨夜、スクリーンの風防効果を確かめるべく首都高などを走っていたんですがライトの暗さが気になりました。

そこで今日はナップス足立店に行き、明るいバルブに交換。
NC700Xの適合はH4だそうです。で、選んだのは「PIAAクリアホワイトX H4 12V 60/55W」のMB14という型番のものです。

明るさが倍相当とあります。


ノーマルに比べてかなり明るい!
そんなに高いものでもなく、工賃はナップスでお願いして945円でした。
取付作業もすぐ終わりました。夜間走行がどうなるかちょっと楽しみ。

あ、ちなみにオプションスクリーンの風防効果は素晴らしかったです。高速走行も疲れません。
ポジションなんかも慣れてきたので、とりあえずは不満部分のカスタムはマフラー以外終了かなと。

マフラーはリプレイス品の音聞いてみないとなんとも・・・なので情報が出揃ったら検討します。

2012年4月16日月曜日

NC700Xスクリーン交換

こんにちは。
先日注文したスクリーンですが思ったより早く届いた為、さっそく取りに行って、その場で交換してきました。

交換自体はお店にお願いする必要もないくらい簡単なので自分でやりました。
イレギュラーな作業としては、ETCの取り付け位置がステーと干渉するので動かしたくらいです。

帰りにちょっと走っただけですが胸の上の方から風を受けている感じがあったものが、ヘルメットだけ風が当たる感じになりました。だいぶ違いますね。きっとツーリングの疲労度も軽減すると思います。それはまた改めて試してみようと思います。

結構大きさが違いますね。

取り付け比較すると結構違うことが分かります。

2012年4月12日木曜日

【車載動画】NC700Xで行く伊豆の春

こんにちは。
先日の伊豆ツーリングの後、実は火曜日にも一人でもう一度伊豆へ慣らしに行ってきました。
その二回のツーリングを併せて車載動画を編集。無事、1年以上ぶりに復活しました!

久々に動画撮影&編集に四苦八苦しましたが、やはり何か作ったりするのは楽しいですねw
とはいえペースはのんびりになると思いますので、期待しないでお待ち下さいw



次はどこに行こうかなーとか、何を撮ろうかなーとか考えるのも久々なので楽しいです。
やっぱり人間は外に出なくちゃいけませんねw

無事に慣らし運転も終わったので、思いきりスロットル開けることもできるようになりました。まあ、そんなスピード出しませんし頭打ち早いんで出せませんけどw そういうところも僕には向いているような気がします、この子。

<追記>
そういえば久しぶりの動画編集でエンドクレジットのことを完全に忘れていました。
急いでやっつけで作ってしまったのですが、これはこれでいいかなと。

ついでに車載動画用の名刺とか、ステッカーとかも新調したいなと思います。できたらまた報告します。

エンドクレジットは完全にやっつけですw Photoshop先生はすごいなあw

2012年4月8日日曜日

NC700X慣らしツーリングin伊豆(燃費はリッター30kmくらい)

こんにちは。
昨日、掲題の通り出かけてきました。久々のツーリングです。
コース的には御殿場から箱根・芦ノ湖・伊豆スカイラインを経て大室山で桜観賞。それから踵を返して天山湯治郷でノンビリでした。

NC700Xで初めて峠道走ってみたんですが、やっぱり中低速コーナーが得意なのかなと思いました。
癖も無く走りやすいし、乗り味として特出させたトルクが立ち上がりの速さに活かされており楽しかったです。勿論慣らしですのでそんなにペース上げてませんので限界性能とかスキル含めて無理ですw

にしてもすごく寒かったです。
スクリーンが申し訳程度なので本当に風は辛かったです。オプションスクリーンの購入をかなり前のめりに検討しています。
あと、グリップヒーターも無いのでいっそのことカバーでもつけたろかと思ってますw

ツーリングでの平均燃費はリッター30km程度。
満タンから燃料灯警告まで300km以上は走ります。警告から20kmほど走行して給油した際に11.4リッター入ったので残り2.6リッターを残してたということ。警告から大体90km近く走行できるということですね。勿論街乗りが絡むとずっと燃費落ちると思いますので300km走ったら給油すれば悩み無用ということでしょうか。

とまあ、これからどんどん走りやすくなっていくので暖かさを味方につけて慣らしをさっさと終わらせたいと思います。

伊豆スカイライン冷川IC近くにある峠の茶屋からの一枚。
桜咲きはじめです。

味噌田楽美味しいんです。

とろろごはん美味しいんです。

伊豆スカイライン終点で降りて大室山へ。
完全に勇み足。5部咲きくらい。

満開まであともう少しかかりそう。

一方天山湯治郷の桜は満開。地熱の影響?

三脚持ってないのでぶれまくり。
でも月見桜堪能させていただきました。

友人の背中にGoPro積んでみましたw 名付けて「亀甲マウント」w
この動画は機会があれば編集します。

2012年4月5日木曜日

NC700X高速道路インプレッション

昨日ETC装着後初めて試走してきました。
高速道路でパワー不足あるかなあ?と思ったけどそんなことも無かったです。


  1. 制限速度内での加速や伸びに不満なし
    スロットルはあんまり開けなくても巡航に支障はありません。6速3000回転で時速100kmくらいです。
    排気量が排気量ですので、プラスアルファ出そうとするとスロットルを大きく開ける必要がありそうですね。まあ常用域で追い越しなどで「えーん加速しないよー」って泣いたりすることは無いと言えます。
  2. 純正スクリーンは完全におまけ
    ネイキッドですねこれ苦笑 オプションが恋しいですw
  3. サス思ったより硬かった
    ひっさびさのオンロードモデルなので道路のギャップをガツンと拾って最初びっくりしました。
    F800GSがいかにショックを吸収してたかを思い知りますw でも硬めの方がオンロードは結局走りやすいですよね。ボヨンボヨンしないし。
  4. 高速域でもハンドリングは素直
    よく出来ているなあって言うかBUELLとか曲げないと曲がらないバイク乗ってた自分としては感動すら覚えます。「あ、そんな入力に気をつかなくても僕曲がりますんで!」って自分から曲がってくれます。むしろ過剰入力して邪魔しちゃった事がありました苦笑
  5. 横風に思ったより強い
    F800GSが弱すぎるだけかも苦笑 低重心効いていると思うんですよね。BUELLも結構風に強かったですね。

総じてストレス無く走れますので、より身の丈に合った感が強まりました。
はやく慣らしを終えてバイクとの一体感を追求してみたいです(峠攻めるとかではなくw)
先日アップした街乗りインプレッションも併せてどうぞ。

街乗りインプレッションはこちら

NC700Xはオートバイに高級感・所有感・ステータスを求める趣向と対局にある、まさに「道具」としてよく出来ていると思います。各部のパーツの安っぽさや見た目の悪さ(個人主観による)とか気にしない人なら本当にオススメできますね。
多少の欠点も値段の安さで納得できますし、運転してて楽しめるようなトルク重視の特性は本当にいい感じ。とはいえ暴力的加速とかでもなく、ハンドリングが素直なので気がつくと結構速いペースで走れちゃってる感じです。精神的な余裕のマージンが広がるので安全に走行しやすいという利点もあるように感じます。

外車やSSに無理を強いられているなあって思っているライダーさんは一度試乗してみるといいかもですね。でもスペックパワーマンセーな人は幸せにはなれないかもw

2012年4月2日月曜日

NC700XにETC装着

セットアップで待つこと一週間。やっとETC装着しました。
でもまだ高速乗ってません苦笑 ほんとに動くのかなあ・・・

リアシート下の隙間に設置しました。

マジックテープで外れます。
シートを閉める時に金具が当たらないように注意が必要です。

フロントはこんなかんじ。
カード認識したのでたぶん大丈夫なはず。
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall