2015年12月5日土曜日

グッツィさんにメーターバイザーWS-01Mを着けてみた

僕のグッツィさんには元々「7」って書いてあるメーターバイザーが付属しています。

7ってアピール半端じゃないw

僕はこれがあまり好きではなかったので、納車時に外してもらいました。
いざ外しちゃうとメーター類はむき出しになってしまうので雨とか大丈夫かいな?と思ってた次第(まだイタリア製は電装系が弱いと思ってます)

純正オプションのバイザーは良いお値段がするので悩んでいたところ…
ちょっといい感じのものを発見しました。

WORLD WALKさんのWS-01Mというメーターバイザーです。
価格も4000円くらいなので、ちょっと挑戦できる値段だなと。

さっそく取り付けてみました。

メーターの裏側に実はひっそりとモトグッツィロゴが入っているんですが
バッチリ見えます

クリアなので圧迫感が無くていいですね

ルックス的に違和感無し

いかんせん汎用品なので、ライトとの隙間が一定じゃなかったりします。
他にもライトとステーの間に割り込ませるため、ちょっと無理に挟み込んでます…
ライトボックスはプラスチックにフィルムで塗装されてるだけなので、ちょっとステー付近の塗装が剥がれたりw

まあ細かいところは置いといて、スタイル崩さずにバイザー着いたので満足です。
取り付けるときにライトの光軸がズレたかもしれないけど、夜に念の為試走した感じだと違和感なかったのでとりあえずこのまま。

風自体は高速とか乗ってみないとわからない。
街乗りだと元々風がつらいみたいなことは無かったのですが、おなかから胸の下くらいに風があたる感じは消えたかも。

値段も安いし、気軽なカスタムとしては優秀なパーツかなと思います。
ライトが割れたり、落ちたりしない限りはとりあえずこのまま装着して走ってます!

カフェレーサーに似合うヘルメットとは?

グッツィさんはカフェレーサーなので、軽薄なふぁっしょんライダーの僕としては
ヘルメットもそれに似合うものがだんだん欲しくなるわけです。

服の方はいつも通りの恰好でも問題無いはず。

最近多いのはこんなスタイル。
息子よ。真顔過ぎるだろ…
ガレージ沼津で購入したセール品のマックスフリッツに、これまたセール品のピストレロの11インチエンジニアブーツの組み合わせが多いです。足元汚れるので大体ブーツインしちゃいます。
ジャケットはミドル丈のモーターサイクルジャケットなんかもあったり。寒いとこの上にタイチの細身のオーバーパンツで凌ぐ感じ。

ここ数年ずっとこんな感じ。そりゃあR25には似合いませんでしたw
今のほうが見た目的にはしっくりしてるでしょ?

で、ヘルメットはショウエイのZ-6。
友人から誕生日プレゼントで戴いたもの。

軽くて重宝しています。

これはこれで別にいいと思うんですが。
インスタグラム復帰してカフェレーサーの写真とかいろいろ眺めていると、ヘルメットもレトロなのがいいのかなあと思いはじめ…

いい機会なので、色々見てみました。
個人的にこれはありじゃね?って思ってるものをメモとしてアップしておきます。

ちなみに私、ジェットヘルメットあんまり好きじゃないです。風とかすごい痛いんだもんw
なので、フルフェイス縛りになります。

まず定番はやはりBELLのBULLITTシリーズですね。

レトロで素敵。
ちゃんとベンチレーションもあるのがいい。

でもねえ、BELLさんすんごい高いんですよね…
※2015/12/08追記:後で知ったんですが、このヘルメットSGマーク持ってないんですね。装飾用メットなのでこれで公道走ったら違法ですね…何より危ないってことで除外!


ということで、もっと安くていい感じなのあるでしょ?って探し回った次第。
方向性の近いものはいくつか発見してるんです。

レトロ可愛いですが「族ヘル」って言うらしいw

他にもCR-1で有名な山城とか(地元企業なのでちょっと応援したい気持ちも)


この昭和感いいですねw

お値段がBELLより少し安いんですが…なんせレトロ系って機能もそんなにこだわれないと思うんで
もっと安いの無いのかなあ?って貧乏人は探しちゃうわけですw
するとまあ廉価版みたいなものはあるもので…

ダムトラックスのアキラとかいいんじゃない?


結構安いんですよアキラ

アキラいいかもなあ、安いし。って思ったんだけどシールドがね…なんか専用品ぽくないんですよね。縁がシルバーモールで目立つのでシールドの形状が合ってないのが非常に気になる…
あと、これ内装洗えるって書いてなくて…内装は取り外して洗濯できないとやだなあってw

で、結局ネオライダースのGT7がいいのでは?と思い始めた次第です。


山城っぽい。

値段の割に作りがしっかりしてるとか、内装洗えるぽいとか評価はおおむね良好っぽい。
どうせ、ステッカーとか貼るしシンプルな見た目がレトロ感を強調してていいのでは。
難がありそうなのは、サイズがフリーサイズらしいこと。でも調整用のパーツとかも付属してるそうで…

うーん、これかなあ。

慣らし中に行った奥秩父

そういえば慣らし中ツーリングもしてたんでした。
すっかりブログにアップするのを忘れていました。

近場の秘境、奥秩父に行きました。
11/21なので、ちょうど紅葉の最盛期でした。
天気が終始どんよりだったのが少し残念。

それでも慣らしができればそれでよし!という勢いで、友人と軽く走ってきました。

インスタグラム復帰したのでパチリ。
荒川源流とても澄んでます。

新そばとても美味しかった



ちょうど新そばの時期だったそうで、
「道の駅果樹公園あしがくぼ」では地元のそば打ち会が出店を出してました。
お昼前にぺろりと。香りとコシが強くておいしかった!

お昼は有名らしい「バイク弁当」

ランチはさらに奥秩父へ向かって、バイク弁当の大滝食堂さんへ。
僕、実は知りませんでした。友人曰はく有名だそうでライダーがたくさん来店してました。
甘じょっぱいタレに浸された豚のから揚げが珍しかったです。味は見た目の想像通り。
この器はお土産として持ち帰りできますので、持って帰って小物入れとかにしてます。

雁坂トンネル手前の休憩施設

紅葉の時期が無料になってるらしい雁坂トンネルの景色が素晴らしかったです。
これは紅葉ツーリングの十八番になりそうですね。

距離は300kmくらいのショートツーリングでしたが、食べて綺麗な景色見て大満足でしたよ!
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall