2016年2月7日日曜日

グッツィさんにバレンクラシックミラー付けたり、ハンドル角度変えたり、小物入れつけたり

2016年になってから一度も更新してませんでした。
でも安心してください、グッツィさんにはほぼ毎日乗ってますよ!

ここ最近はグッツィさんをちょこちょこいじっていまして…

最近は純正シートがお気に入り。

お、気付きました?
左のグラブバーに小物入れつけたんです。

中身は掃除用具。
これ実は自転車のサドルにぶら下げるツールバッグなんです。
クラシックなレザー製のサドルなんか付いてる自転車につけるようなやつです。
通販で3000円くらいだったのでポチッと。安いのに一応レザー製らしい。
中には掃除用具とか入れてます。
安いし使用感も悪くないので反対側にも付けて車載工具とか入れようかしら?

他にもいじったところがあります。
それは…ハンドル角度の調整。ポジション変更です。

ノーマルだとなんとなく遠い感じがして、もう少し絞りたかったんですよ。

純正のハンドル角度
純正だと車体に対して留めてるネジが直角についています。
ネジは六角レンチで簡単に外せるので緩めて調整…


右側だけいじったのわかります?
 上の写真で見るとトップブリッジの下が左右で変わってるのわかります?
右側だけハンドル取付位置を下げて、さらに少し内側に絞ってるんです。
ハンドルのクランプ部分見ると分かりやすいですかね。

両方絞ると最初と結構変わります

取付位置も4~5cm下げました
ハンドル高さはトップブリッジの高さに合わせて調整。
若干前傾が強くなるんですが、試走した感じだとそんなに辛くないかな…ツーリングとか行ってみて長く乗らないとわからないので六角レンチは持ち歩くことになりそうw

大きく変わったのは絞ったことによって肘が自然と内側に入り、脇が締まった感じになること。
昔乗ってたNSRのポジションに少し近いかも。 絞った分、若干ハンドルが身体に近づきました。

ちなみに、ハンドルフルロックすると右側はタンクでキルスイッチ押しかけますw
フルロックは意識して厳禁!

あとクラッチとブレーキレバーももう少し下向きに調整。手を置いた延長線上にレバーがくるようにしました。これも乗りやすさに影響するはず。

そして最後に…
ミラーをまた変えました。

海外製のバーエンドミラーも検討したんですが、日本の狭い交通事情には相性悪そうなんで
ナポレオンミラーのバレンクラシックに。

ミラー取付位置の奥にブレーキマスターがあるので干渉しそう
取り付ける際に右側だけブレーキマスターが干渉しそうなので、別売りの20mmスペーサーを噛ませます。

見る角度によると角っぽい?
 ミラー軸を中心にガッコンガッコンとミラーが段階的に動かせるので下から二番目の位置で固定。
あと、ミラーのネジ部分にキャップを被せました(どっかのインプレでミラーが盗難されやすいそうなので)

乗り手側から見るとかなりシャープな印象
このミラー、面積の割には見やすいです。あと、割とズシリとした質感で値段の割に高級感があります(片側2000円ちょっと)
ミラー取付軸から段階調整で高さ変えられるし、ミラー自体もくるんと回転できるので写真のように内側に半回転させてシャープな印象を演出したり、戻して視野を広げたり色々できていいですね。

何よりネジ調整じゃないからネジを舐めることもない…エーゼットミラーで痛い目見ましたからね…

なかなかいい感じですよ↓



今回のカスタムでよりカフェレーサーっぽさが加速したかなと。
ハンドル高さと絞りで姿勢が大分変わりました。しばらく様子見です。

今回はこんな感じ。では!
© Nob's motorcycle diaries
Maira Gall